2018/04/30 (Mon) お高い本

外の猫を見下す見下ろす
相変わらずのラプンツェル

みー


もしや、かぐや姫のように
相手に無理難題を出しているんじゃ((((;゚Д゚)))))))

何度も繰り返し読んだ
老齢介護エキスパートブック
読み終わったから
次、誰が読む~?
と、近かったら貸せたんだけど(´・_・`)

老齢介護エキスパートブック


お値段なんと7560円(=∀=)
知りたかったことが載ってなかった(´・_・`)
病院では相談済み
今はここが限界だろうなぁ
チームバカ殿がシニアになったら
更に色んな事が進んで
お世話の仕方ももう少し上手になれそう

アマゾンで検索すると
~をご覧になったお客様は、こんな商品もご覧になっていますとか
この商品を買った人はこんな商品も買っていますとか
もう次々紹介されて
鴨葱状態で
終わりがない|д゚)チラッ

| comment(2) |


2018/04/09 (Mon) みとりし

みとりし 高森 美由紀著
著者が同県の方で
出版された分はほぼ持っている
生き物の言葉が分かる人と
亡くなる時間が分かる人と
ペットの看取りを仕事にした人達が
最期に立ち合い、飼い主に想いを伝える
終わりの時間が分かるなら
最期を一緒に過ごして欲しいと
そう思いながら読み始めた
ハートフル・感動なんて想像してたけど
思っていた内容と違った

最期を看取りたくないので
みとりしに依頼する家族や
自分が病気で、猫の最期を看取れない人
安楽死のこと
重いお話の連続だった

もういないごるのことと
目の前のはっちのことで
すっごい色々考えながら読めた
レビューも真っ二つという感じ
「感動」という話とは違うので
ペットブームと、ペットの高齢化が進む中で
私にはとても響く内容だった

はっち


病気の痛みで、ろくに眠れなかったのが
身体から離れて
今日からは思う存分寝られる
飼い主と散歩して
遊んで
美味しい物を食べる夢でも見るだろう

そう思えるようになるには中々難しい

| comment(2) |


2018/03/31 (Sat) 特徴

空気の入れ替えで
開いた窓を必ず陣取る猫
寒くなると
ちゃんと電気マットに移動している
うちで一番賢い猫
シニア猫と、病気の猫を見慣れている人達には
あー(´・ω・`)って言われる毛の状態

みー


食べる量が減ってるので
どんどん痩せていく
若い時から食に貪欲じゃない猫でも
歯があったらもう少し違ったんだろうか
破歯細胞にやられた猫は
絶対もっと多いと思うんだけど
歯磨き推奨の獣医さんが
こっちの病気はあまり言わないような・・・
くるねこ新刊2冊を読んで
口腔内のことが沢山だったけど
シニアに麻酔、口腔内トラブル→食事
全部が命に直結するって本当にキツイね。。。

| comment(2) |


2018/03/23 (Fri) 嘆くより慣れろ

福寿草も咲き始め
ここで止めの雪がくるのかと思っていたら
やっぱり~

大雪


また出てる!と慌ててカメラを取りに
そのまま~そのまま~
1枚だけ撮れたヽ(≧∀≦)ノ

みー


南里秀子さん著
老猫専科 猫の學校2を読んだ
猫のプロが教える老猫との色々
今まで出ているシニア猫本とちょっと違う
どうすれば長生きできるのかではなく
今、闘病、介護のど真ん中の人達に響く内容
こういう本を求めていたよー
先日、清水の舞台から飛び降りるつもりで
高ーーーい本を買った(´・_・`)
先に届いたこちらの本
盛り沢山な内容で何度も繰り返し読んでいるよ
お高い本は明日には届くのか
待ち遠しい(*‘ω‘ *)

老猫専科、最初に写真も載ってるんだけど
老いの兆し・・・分かりやすいねぇ
痩せてゴツゴツしてしまった全身
関節軟骨がすり減ってしまって
湾曲してしまった脚
厚く白濁した爪、白髪他・・・

徘徊に夜鳴き、突然の絶叫
排泄時や空腹時の嘔吐
あぁ。。。と、分かることが沢山で
ちょっと冷静になれた
老猫に寄り添うコツ「嘆くより慣れろ」ですってー

ごるとはっちでは全然違うからと
先生にも散々言われているんだけど
介護の時間はさよならの準備期間という言葉はすごく分かる
ちょっとずつ老いて
行ったり来たりしながら
何となく色んな事を理解している
納得出来るのとは別なので
介護が終わった後のことを
先生に何度も言われるのはそこなんだけどね~
ありがとう、いってらっしゃい、ちょっとの間さようなら
と、私も送り出せるように頑張らねば

| comment(4) |


2018/03/16 (Fri) 憧れの暮らし

宝物:冷え性用の靴下

みー


貰ってすぐにみーに奪われ
何度取り返してもダメ
他の靴下には一切興味がなく
この冷え性用の靴下限定
糸が違うのかなぁ
人から貰ったので
メーカーとか詳しいことは分からないんだけど
くわえて、ニャーニャー騒いでいるよ
母猫が獲物をくわえて
隠れている子猫を呼ぶ時に同じことをしてたので
多分本能からの母性が溢れている(笑)

目の前に獲物がいたら
みーなら狩っちゃうんだろうなぁとか
木登りも余裕そうとか
私の妄想を現実のものとして暮らしている人がいて・・・
途中、糖尿病でアタフタして
すっかり忘れていたんだけど
思い出して検索してたどり着けた
本が出てた
即買い(*´∀`人 ♪
9匹のねこが暮らす森のカフェの12ヶ月
ももとみらいさん

これぐらい広大な敷地と
お隣が遠く、畑もない環境じゃないと
最近は難しい・・・・・
畑は猫の最高のトイレになってしまうので(´・_・`)
農家さん達は小屋や蔵のネズミ対策で猫を外飼いするんだけど
猫嫌いな農家さんもいて
揉めていた時が実際あってねぇ(´・_・`)
宝くじ1等が当たったら
都会に行くべきか
更に田舎に行くべきか
脳内でいつも悩んでいるよ(=∀=)

| comment(2) |


| TOP | next >>

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア