2012/05/31 (Thu) きっちりだったのか

2006年から2015年までの
10年日記を手帳代わりに使っているのね
毎年同じ時期に体調を崩してたり分かりやすい
が、生きてるの前提だった
途中で終わる猫がいるなんて思ってなかった

ふと思い立って棚をあさる
デジカメじゃなく普通のカメラで撮った沢山の写真
写真はまとめて飾れるように切っちゃったりして
日付が分からない
ネガも全部取っておいてるはずなのに探せない
1999年の家計簿は出てきたけど(!!)
手帳が見つからない
すげーよ自分、家計簿も手帳もちゃんと記録してたなんて
私のことだから猫関係は取っておいてるはず
年代とびとびで見つかった手帳には
はっちやみーのこともちゃんと記録してあって
キバが抜けた(ハート)とか全部メモってた
1999年の家計簿を見たら
猫グッズとか猫ご飯とか
5月に猫項目が増えてた
3月生まれで5月にすでに売れ残りで半額だったなんて
何て時代だったんだ
1999年5月16日の日付入り写真はあった
それは来た日に撮ったやつじゃないはず
あのヤロー、まさかの登場と同じ日に死んだのか
まさかね、いや、ごるだもの、ありかも?
気になって仕方ない
手帳かネガを必ず見つけなければ

日々 | comment(2) |


2012/05/31 (Thu) 動揺

今日でごるが生きていた5月が終わる
明日からはずっといない月の始まり

ちょっと出かけて帰って来て
パッと目に入って
ドキドキが止まらなくなった

そっくりすぎて


寝起きのごるだった
ごる・・・ごるーごるーーーーー
と、思わず大声出ちゃった
近付いたらみーだった
光の感じで毛が真っ白に見えたし
寝起きの顔が同じだった~
うちに来る皆が言うんだけど
みーがごるの顔に似てきたって
私も初めて間違えちゃったよ
その後、みーにはちゃんと謝っておいた
あーーーーービックリした
ビックリしたよーーーーー

日々 | comment(2) |


2012/05/30 (Wed) 迷惑顔

べったべたのストーカー猫だったごる
何をしてても横にいた猫がいない
食事も大変だったし
抜け毛もひどくて
掃除機は毎日やらないと大変なことになってたけど
それも今はさぼれる日々
喪失感半端ない・・・
と、泣いていた私が泣きやんだ頃
迷惑顔の猫がいることに気がついた

1人にして


自分の前にいて
人間をガードしてくれた猫がいないという現実
3分割の更にワタシワタシ言う猫がカバーしてくれた
人間の鬱陶しい愛情
ご飯さえ出せば人間には用がない状態だったのに
それが2分割の直に向かってくる現実
玄関に置いたカートに入っていたら
放っておいての合図らしい
1番上の猫が死んだら
2番目がその役割を担うことはないらしい

猫ども | comment(2) |


2012/05/29 (Tue) こんなに?

どうしよう
辻褄と計算の合わない足音が今日も
今日はみーがうるさくてうるさくて
「んんっんんんっ」と延々甘えた声で鳴いていた
ご飯はあるはずなので無視して寝ていたけれど
2時間延々なので、ギブ
起きたら私の寝室にいたわけじゃなく
隣の物置き部屋にいたらしい
(隠れてて最初探せなかった)
私は1階へ
階段にいたはっちと2階から駆け降りて来たみーと
リビングではっちはご飯を食べ始め
みーはケージの中へ
そして、私はまた寝直しだと2階へ
すぐに眠れるはずもなく
いつも通り本を読んでいたら
「トットットットッーーー」と階段を駆け降りる猫の足音
あれ?2匹は下にいたのに?
上がって来る音がしてないのに下りてった?

悲しみのあまり心が壊れたと思われると困るので
証拠として相方にも聞いて欲しいわ
でも、帰って来た頃にはいなくなってる気がする

勘違いでもいいよね

日々 | comment(2) |


2012/05/28 (Mon) また月曜だ

2週間ってウソだろう
また月曜日だ

私のです


降圧剤をもらいに病院へ
先生がとても気を遣っているのが分かる
今月は疲れた
はっち達の検査は来月に

病院イヤです~


色んな音がするんだよ
2匹は眠ってて動いてないのに
カリカリを食べてる時のお皿がカラカラ鳴る音とか
2階をダッシュしてる音とか
他にも沢山
幻聴が聞こえてもおかしくないくらい悲しんだもんなぁ
え・・・はっちもそっちを見てるんだけど
ってことは、幻聴じゃなく本当の音なのか
ごる、どうせなら証拠になるような何かをくれ~

伯父が生前、宮司だったのね
で、ペットの遺体やお骨を家に入れては絶対ダメと
家に憑くからと
狐憑きとかそういうのからきてるのかね
詳しい理由は聞いてないけど、とにかくダメと
でも、時代が違うでしょ
犬も猫も家の中でだけ暮らしてたり
だから両親の反対を無視して
ごるのお骨は家の中に持ち込んだ
家族の一員として暮らしてきたんだから
いなくなった今、気配や音に私が救われる時もある

日々 | comment(4) |


2012/05/27 (Sun) 思い出がピンク

仏教だったら今日が二七日忌
2回目の裁判の日だ
猫神様、咬みつかれたことは和解してますから
どうかどうか天国へ
・・・裁判官に咬みついてませんように

ごるがよく遊んでたおもちゃを
缶詰の箱に入れておいた

はっちと遊ぶ


右側にチラッと見えてる箱ね
今朝、この箱から玉が出てた
ピンクのボワボワにピンクのキャンディ型に
選んだようにピンクだけ出てた
って言うか、ピンク好きな猫って何だ
よく色を見分けて自分の物にしてたもんだ
2階のケージの中に濃紺のベッドがあってね
そのベッドの横にマリーちゃんの布を敷いてたのね
そしたらある日ね、マリーちゃんの布が濃紺のベッドに引っ張られててね
そこがごるの2階での寝場所になってた
マリーちゃんのはもちろんピンク
人間がピンク好きで与えてるんじゃなく
家の中からピンクを見つけて自分用にってすごくない?

私にはブルーが似合う



日々 | comment(2) |


2012/05/26 (Sat) メッセージ

ごるが闘病から亡くなった後も
メッセージ本当にありがとう
1つ1つきちんとレスをしたかったのですが
前のを読むと泣いちゃう
ごめんなさい
今日の分からレスしてます
でも、本当に本当に励まされました
ネットをウロウロしてる時に見ちゃった心ないコメントに打ちのめされたりもして
上がったり落ちたりがまだまだ続くけど
皆にごるは幸せだったよって言ってもらえて
本当に救われた思いでした

あーーーーーーー
まだまだ一緒にいたかったよーーーーーーー
と、叫びたい気持ちになりますが
ひとまずお別れ
私には見えなくても
はっちとみーには見えますように
ごるからは私が見えますように
毎日祈ってます

とか、冷静に書いてるように見えて
泣けて泣けてどうしようもない
今は時間がとにかく必要です

でも、どこかに災害があって
困ったーってなったら、いつでも猫達受け入れるからね
遠慮しないで言ってね

日々 | comment(4) |


2012/05/26 (Sat) 時間

相方が帰宅せず
友達との予定もキャンセル
土日辛いかと思ったら
大丈夫になってきてた
もう少しでコメントのレスも普通に出来そう

ネットで、暴れる猫だからって検査しない方がおかしい
みたいなコメントを読んで
私は間違えてたのだろうかと
この2週間ずっと考えてたのね
ごるの写真を見ながら
私はどのタイミングで気付くべきだったのか
この顔はもう苦しかったんじゃないかとか
聴診器持ってるのに
何で毎日心音聴かなかったのだろうとか
でも、たった2ヶ月前のワクチンの時に
先生が聴診器で音だけは確認してるんだよね
その時に異常なしだったもん
やっぱり急にキタだったんだろうなとか
そして、こういうタイミングで
普通の雑誌のペット特集なんてのにも出会ったりして
死生観をしっかり持つこと
それは人間の考え方もだけど
動物の性格によっても違うって書いてあって
ようやく自分の気持ちに整理がつけられそう

これが5月5日
あいつは何で衝立を抱えて寝てるのだろうって撮った

5月5日


知り合いのお家で犬3匹いたのね
1番上の犬が死んだら
どこも悪くなかった2番目の犬が急に病気になり
あっという間に死んでしまった
うちなんて残りの2匹が腎臓病
次々逝かれるのが怖くて
変化を見逃すまいってピリピリしてた
ごるがおかしくなった日と
死んだごるには怖がって近付かず
数日粗相してくれちゃったけど
はっちの気持ちの切り替えが一番上手だったなぁ

意外と強かった



日々 | comment(6) |


2012/05/25 (Fri) 願う

日曜と今朝と不思議体験をしちゃって
3度あったら確定しようと思ってたけど
相方よ、大聖堂だけじゃなく
神聖な場所はどこでもお願いしてきてくれ
悪い場所を早く治して
とっとと私の元に返してくれと

色んな神様お願いします


色んな神様に堂々とお願いをする
図々しい無宗教
今日から一週間くらい相方と連絡がとれず
もう少しブログでとりとめのない話をさせてください

日々 | comment(1) |


2012/05/24 (Thu) 痕跡

最近地震が多かったので
こちらでは皆くるかもくるかもってかまえてた
そしたら本当にきた
心臓バクバクのごるの心配はいらず
手間のかかるご飯も
大量に食べてお金のかかるご飯も
怒りまくる爪切りもブラッシングも
大変なことが何にもなくなったので
自分の体が楽になってしまったと思うのが辛い
罪悪感を持つ時期に突入したようだ
教科書通りだわ

3匹全員使ってるテント
ネット部分はごるが爪でやっちゃったのね~
残りの2匹はそんなことしないってのに
あと、ほら顔を洗うのに
なめて顔をこすりつけるってやつ
あれも色んな場所でやって
黒い汚れをつけまくってくれた
あちこちに痕跡残しまくり

痕跡


今日のような天気のいい日は
こんな風に見てたなぁと思い出す

陣取る



日々 | comment(1) |


2012/05/23 (Wed) ループ

みーが喪が明けたらしい
ずーっと外を見てニャアニャア鳴いてたかと思ったら
パタリと横になり眠り(倒れたかと思った)
起きてはまた同じ場所を見てニャーニャー
その後、ごるが死ぬ前の元気なみーに戻った
来てたのか、見えてたのか

そして、今日は弟に無理やりごるの歯と爪を見せる
火葬後、見つけられた分は除けておいたおいたからね
ごるは弟のことが大好きで
闘病が始まった水曜日にも会わせてた
その時、これは死ぬなぁと思ってたらしい
私ってちゃんとごるのこと可愛がってたかな?
「可愛がってた」
死んだら怒ってた思い出しか出てこない
「むしろ怒ってたところを見たことが1度もない」
ちゃんとごるにも伝わってたか自信がなくてね

ここからお酒持ってパソコン前集合~
ダラダラ始まりますよ
甲状腺の病気かも?と思ってから
先生は調べたいと言ってたんだけどね
何せ暴君、麻酔なしで血も採れない
普段の検査と違って、沢山採らないといけないので
病気と判明したとして
今度は薬の量が適正かどうか
薬が合ってるかどうか、定期的にまた血液を採らないといけない
その頃はまだ絶好調に暴君だったので
シニアに毎月麻酔をしてまでと思った
何度も考えて
もし死んだら、病院嫌いなのに
無理やり検査したという気持ちが残る気がした
普通の怒り方暴れ方じゃないからね
それで知らないまま過ごしていこうと
今はやっぱり麻酔してまで検査してたら
もうちょっとだけ一緒にいられたかなと思ったりして
あんなに自分で考えたのに
やっぱり違う道への後悔が残ってしまうなんて

ごるが最期に苦しみ出した時
「同じだ!全部同じになってしまう」と先生が叫んでた
ごるをなでながら
「ごめんな、苦しいな、苦しませてごめんな」と何度も謝ってた
また次も同じ症状のコが来たら
きっとあの先生はどうするか悩むのだろう
残りの2匹、検査は大丈夫なコ達だから
きっと次はちゃんと調べられる
そして、検査してあげれば良かったと
またごるのことを思い出すのだろう
猫神様、すべての猫達がいつも通りに眠るような終わりにしてくれ
それまでの幸せだった生活を消しさるくらい
壮絶な最期は勘弁して欲しい

日々 | comment(1) |


2012/05/23 (Wed) 判子もあった

そういえば、昔判子も作ってもらってた

判子


お金で解決出来ることもあるんだから
困ったら判子を出しなさい
後から来る人間が払うからって言うんだよ

そして、こちらは供えられたご飯を
(勝手に)毎日残さず食べる

大事に食べる


本当は今週は友達と飲む約束をしていたが
猫が具合が悪いから延期でお願いしますと
その肝心の猫が死んじゃって飲みに行ける・・・
きっと普通に飲んで話してって出来る
だけど、酔っぱらって家に一歩入った途端
泣き崩れる自分が見える
遅く帰ると玄関まで出迎える猫がいないってなっちゃうから
もう少し時間が必要だ

トットットッって遠くで聞こえる心音が
まるでねぶたの先頭の太鼓のように
ドンドコドンドコって聞こえてきて
これはいつ止まってもおかしくないと
素人ながらに気付いたこととか
東北六魂祭のCMをみると思い出す
直接効く薬なんてなかったし
病気だけど寿命でもあったんだと分かってる
急なお別れをゆっくり過ごしたいけれど
時間がパーーーーッと流れて欲しいとか
猫のこと分かる人、うちにお酒持って集合
これから、私がとりとめのない話を延々しまーす
の気持ちで毎日愚痴愚痴ブログに書いちゃってごめんね

日々 | comment(1) |


2012/05/22 (Tue) 揺り戻し

元気な時の写真を見るのも辛くて
写真を飾ってなかったけど
そろそろ飾ろうかな
ごるに似合いそうな写真立てを探しにお店へ
ないなぁ・・・
ふと、奥に目をやったら動けなくなってしまった
あの子供用ソファは
これごるに買ってあげてーと
毎回言ってたやつだ
お店に行く度に、そのソファを見ては
ごる欲しいって~と話題に出していた
それを見たら、また思い出してしまってもうダメだね
色々揺り戻される
帰りにスーパーに寄るのもすっかり忘れ
家に着いて、スーパーのことを思い出し
改めて買い物へ
が、もう頭の中はごるだけになっているので
精肉コーナーも鮮魚コーナーも見ると辛くなる
この悲しいスイッチなくしたい

日々 | comment(1) |


2012/05/22 (Tue) それぞれのクセ

最期の場面は悲しくなるから思い出すなと言った母親が
家に入っては「ごる~」と呼ぶ
「はっちを呼ぼうと思って間違えたー」と言いながら
またその直後に「ごる~」と
だから、ごるいないんだけど!
どうやっても、ごる~と呼んじゃうクセってすごいよね
ごるだけが出迎え
ペタペタ引っ付いてたので
寄りつかない2匹だけの家の中
「静かだね・・・やることないね・・・」と

多頭飼いなので
1匹だけの人と違って
悲しくてもご飯を出したりトイレを掃除したり
やらなければならないことがあると思っていたけど
死んでから気付く
ごる1匹が一番私の時間を使っていた
カリカリは食べない猫ご飯
食事回数は多く、こまめに食べるので食器も沢山使い
茹でた肉やら魚やら
洗い物が沢山だった
キッチンにいる8割が猫のことだったようだ
音の7割がごる
はっち1割、みー2割
目が合う度に「ニャー」
何かしている私を見て「ニャー」
話しかけてくる猫がいない
そんな本当に本当に静かな家の中

静かな2匹


ごるが死んでから
みーが全く一緒に寝てくれず
夜はずっとリビングのソファで香箱座り
でも、ご飯をいつも通りの量食べてくれるようになった
窓を開けると走って行く前に
ごるの姿を探しているのは相変わらず
無理に忘れなくてもいいよね

日々 | comment(0) |


2012/05/21 (Mon) 越える

あぁ、ここからだ・・・の時間に
母親が急に庭の草取りに来た
まず家に入ってピンクだらけの祭壇を見て
「ごるは幸せだね~」と
そうだよ、生きてる時に皆に可愛がられたんだ
たまにドカンと怒ったりもしたけど
可愛い可愛いって一緒にいた
それからごるの話を沢山して
時間は乗り越えられた

日々 | comment(2) |


2012/05/21 (Mon) 戻る

9時半、病院から出た頃だな
一旦家に戻ってごるを酸素室に入れて
ネットで注文した酸素は明日届く
何となく不安で、酸素缶を買いにドラッグストアへ
スーパーにも寄り
これなら食べるかな?と缶詰を購入
あ、車検でお金が少し戻ってきたんだった
お金をおろし、これでまた病院代に出来る~と家に帰宅
酸素室から出たがったので出した
10時半、様子がおかしくなり
買ってきた酸素缶を酸素室にふりまき
ごるをまた戻し
病院に電話、慌てて家を飛び出した
10時45分頃から病院の酸素室に入り
11時過ぎにに更に苦しみ
11時10分に死んでしまった
一週間前の映像が何度も目の前に繰り返される
早く時間が過ぎて欲しい

日々 | comment(0) |


2012/05/21 (Mon) 境目の日

ごるって私のことを好きだったかな?
と、何度も何度も確認してしまう
先週の今日は生きてたのにの時間が終わってしまう
先週の今日はもういないの始まり
コメントとお花本当にありがとうです

ありがとう


相方が昨日はごるとお別れ
相方は日本酒で、ごるには牛乳を
きれいなうちにと私が火葬してしまったので
帰って来た時はもうお骨
私と相方の真ん中にあるスツールが指定席で
週末の食事は必ず人間2人とごる
お風呂中はずっと待ってるごるがいない
私より一週間遅れての実感
はっちはご飯以外人間に興味がなく
みーは私以外興味がない
ごるは誰でも出迎え、すり寄って行っていた
私達もうちの両親も喪失感半端ない
あんなにかじられたのにね~

パソコン中必ず横にいた猫がいない
考えると苦しいので
ちょっとズルして2代目に頑張ってもらおうと
パソコン横に使っていないトイレを設置

パソコン横


私が私でなかったら
うらやましいなぁ、いいコだなぁと思う
元気いっぱいできて
ピタリと一週間の闘病でお別れ
眠るような最期とはいかず
苦しんで苦しんで死んじゃったのを
なでることしか出来なかったけど
最期がこうですよと分かっていても
13年前に戻れたら
またごると暮らす道を選ぶ

日々 | comment(1) |


2012/05/20 (Sun) 7日目

今日で七日目
酸素も出してもらった
死んだ次の日に届いた酸素
どうしてもごるにも食べて欲しくて
少しだけご飯を出していたけど
洗う時に悲しくて悲しくて
なので、今までメインで使っていた食器はそのままに
いつもご飯とご飯の間の小腹を満たす時間に食べていた小皿に

7日目


これは亡くなった日の朝の写真
隅々見ていたら
闘病前は普通だった爪が出しっぱなしになってたよ

最後の日の写真


先週の日曜日はね
すごーくご飯を食べて
爪とぎをしたり毛づくろいをしてたけど
普通に立って?いられなかったんだよ
肉球を覆ってる毛は切ってあげてたので
滑ってるわけじゃなく
力が入らず立っていられなかった
そんな様子を見て
何とも言えない気持ちで見ていた自分を思い出した

そして、私は鶏肉と魚を茹でてる夢を見た
茹であがったら
熱々のところを細かくして
そこで目が覚めた
どう考えても猫用
今はため息しか出ない


日々 | comment(1) |


2012/05/19 (Sat) マグロ

先生が思った以上に落ち込んでる
10年も診てきた猫だもんね
そりゃ、そうか
あんなに印象に残る猫はいないでしょう
残り11歳と9歳で
まだまだシニアがいるのでよろしくと
泣かずに言えた、オレエライ

本当はそのまま帰るつもりだったけど
色んなリハビリついでに市場に寄った
いつも買ってるお店のいつものマグロが
超特大しかないーーーーー
つうか、このサイズ初めて見た
何これ、ごるの陰謀か
さすがにいつもの3倍の量は買えないし食えない
ってことで、別のお店で小さいの購入
こんな小さいのでも余っちゃうなぁ
ごるが一番食うんだよなぁって
思い出しながら泣きながら
今日は食べる

日々 | comment(1) |


2012/05/19 (Sat) 耐える

今日はこれから相方と病院に行って来る
思い出して泣いちゃいそうだけど
ちゃんとお礼を言ってこなくちゃ
そして、残りの2匹もお願いしますと
急ぎ過ぎるくらい急いで
辛さに耐えて
区切りをつけていく

日々 | comment(1) |


2012/05/19 (Sat) ゆらゆら

コメントのレスが出来なくて
本当にすいません

ごるがいた時は
元気いっぱいだった2匹

トムジェリ


こんな感じでいつも喧嘩してた

喧嘩三昧


今では寝てばかり
遊んだり走ったりの姿を見せてくれない
昔、ブログを始めた頃に
1匹と2匹は違わないけど
2匹と3匹だと大変さが全然違う~と言っていたんだけど
3匹が2匹になったら
もうホント違うね
トイレとか1個で十分だ
猫砂セールで砂の買い占めする必要がない
新聞を広げると横たわる猫がいない朝に始まって
1日が長いんだか短いんだか
もう6日って
セール品のお肉チェックや
市場に入荷する旬の魚チェックもしない毎日
はっちとみーは人間の食事には全く興味を示さないので
ゆっくり静かな私のご飯とか

もう死んじゃうと思って撮った10秒の携帯動画
先週の真夜中どうしようもなくて
せめて最期を相方に見せようと撮っていた
昨日相方に見せたら「あぁ・・・」しか言えなかったよ
そこから少し持ち直し
先週相方が来た時は
私も驚くほど、調子が良さそうに見えた
ご飯もいつも以上に食べて、爪とぎもしてみたり
だから、相方は死ぬと思ってなかったんだよ
どんなに私がダメだと思うって言ってもね
しかも、私も撮った動画のことはすっかり忘れていたし
ちょっと良さそうだねぇと思ったら
コロッと死んじゃうことが多いって
私の頭の中からすっかり抜けててねぇ
ホント、記憶と思い出と後悔と行ったり来たり

日々 | comment(0) |


2012/05/18 (Fri) 家族

はっちは食欲も普通なんだけど
どうしてお前がと
皆で困惑
だってボスになりたがっていたじゃないか
今日も相変わらずあまり食べず
ニャーニャー鳴いては
ごるが寝ていた場所を順番に見ている
日中はずっと窓際にいた猫が
ごるが死んでからずっとこんな

悲しみの中の猫


みーは9年
私は13年
悲しみは一緒

で、私はごるの夢を見た
小さなごるがリビングを歩いてたの
仔猫時代のごるじゃなく
ついこの間のごるが小さくなったやつね
私は満面の笑みで
「ごるが戻って来たよーーー」と相方に告げた
「おいでっ、こっち来い」とニッコニコだった
ごるを持ち上げた瞬間、目が覚めた
何て夢だ・・・と考えてたけど
あれだな、お骨になった大きさのごるなんだね
こんなにちっちゃくなっちゃったーと泣いたもんな

日々 | comment(1) |


2012/05/18 (Fri) 足踏みですが

温かいコメントや可愛いお花
本当にありがとう

ありがとう


色々片付けようと全部一気に持ったら
盛大にぶっ転んだ
「何だ何だ」と必ず様子を見に来てた猫がいない
もうすぐ虫が家の中に現れる時期だな
キャーキャー言うとやって来る猫がいない
毎日自分を納得させるように
写真を見て
ブログを書いて
向き合って

5月7日の写真
私とピタリとくっついて寝ている時って
どんな顔してるのかなと撮った写真
何てことない顔だった

5月7日


怒ると噛みつくし、猫パンチも出るし
爪切りブラッシング大変だし
ものすごーく弱ってたのに
検査の時に暴れまくって
カラーを勝手にはずして、先生の手を噛んで流血させた
普段は可愛い猫が面影もないくらい暴君に変身して
それでもどの場面を思い出しても
傷だらけの手になった思い出もイヤなことじゃない
だからごるも嫌いな病院に連続1週間も通ったこと
許してくれるかなぁ
最期の最後、苦しんで苦しんで死んだこと
忘れて楽になってくれるかなぁ
私がもう家でゆっくりさせたいって言ったのに
先生がもう少しやらせて欲しいって言ってたんだよ
諦めてなかったんだよ
だから、もしかして治るかもって私も思ったんだよ

ご心配いただいている私の体調は
夜は寝れる
でも、夜中にご飯をやってた時間になると勝手に目覚め
そこから眠れなくなる
こうなる前から夜中にご飯が何年も日課だったから
これはずっと抜けないだろうね
魚、肉、卵、豆腐、何でも興味を示した猫
何を食べても見に来てた猫がいない
何ももらえなくても、横でずーっと見てたので
1人の食事がキツイ

日々 | comment(0) |


2012/05/17 (Thu) お花

本当にありがとう
右下の茶色のクッションをみーが運んできたんだよ
押したのかな、引っ張ったのかな
その上の白いのが
寝る時も運ぶくらいみーの大好きな物

ありがとう


燃えるゴミを出すのが辛かった
最後のおしっこ玉とうんこが入っててね
ゴミがゴミじゃないの
チクショウ、こんなことでもかって

実は3月に相方の車の契約をしていて
それが今月末に納車の予定
あの地震と今年の大雪と猫の年齢を考えて
長く家を空けたくないと
相方送迎を止める予定で買った車
先に乗って毛をつけまくっちゃおうぜってごるに言ってたのに
まさかのこんな結果
来週は相方が会社の旅行で
旅行中、ごるが急変しても連絡しないからね
どうせ1人だけ緊急帰国とか出来ないんだしと言ってたのに
その前に死んじゃった

日々 | comment(3) |


2012/05/17 (Thu) もう4日なんて

ケンタをもらった
好きな分食え

匂いに釣られて来ないかな


肉と魚は何でも大好きだったもんねぇ
もう市場に行く理由がなくなっちゃったよ
人間よりいい豚肉食うなんてって言いながら
ちょっといいお肉をスーパーで買うこともなくなる
私のご飯の時は必ず見に来て
分けてもらえるのがないかなぁって
横に待機するのが13年間毎日のことだったけど
もう調味料を気にせずかけられるのか

ごるが死んでからみーがご飯を食べない
全く食べないわけじゃないんだけど
ギリギリの量しか食べない
何を出しても一口二口で終わり
呼べば必ず返事してくれてたのが
今は呼んでも返事もせず
真夜中、リビングでニャーニャー鳴いて
こっちだよ~と寝室から声をかける
そうすると、ダーーーッと走って来て一緒に寝るを繰り返してたのに
昨夜は鳴いて鳴いて鳴いて鳴いて
声をかけても全然来ない
様子を見に起きて来たら
リビングの入口の所にはっちと2匹で座っていたよ
そして、朝
捨てるに捨てられず
仕舞うに仕舞えずだったごる用クッション
部屋の真ん中にドンっと置きっ放しだったのが
上のごるスペースにピタリと移動されていて
クッションの上にみーの一番大好きな物が置いてあった
お前もお供えしたのかぁ
クッションどうやって移動させたんだよ、全く

亡くなった日の朝の写真


亡くなった日の朝の写真
こんなに普通だったのにって思ってたけど
今見たら、顔が全然違ってた
私も猫も色んな違和感と戦いながら
受け入れなくちゃね

日々 | comment(1) |


2012/05/16 (Wed) ありがとう

ありがとう
本当にありがとうです
いつもいた場所

ありがとう


お花が届く度に泣いてしまう
昨日届いた酸素のは触れず玄関に放置
今週土曜は相方がお休みをとってくれたので
酸素も横に置いてあげよう

一番食べるごるがいなくなって
3等分でピッタリだった缶詰が大量に余る
はっちとみーの食べ残しも食べ歩いてたもんね
何かするたびに気付いては
涙がドワーッと出てきて困る
宅急便の方も色々感づいてるようで
あの態度の悪い飛脚の人が丁寧過ぎて笑える

ごるが写っているので
大丈夫な方だけ見てください
みーのお別れの写真

日々 | comment(3) |


2012/05/16 (Wed) つづきのねこ

相方が出張中の昼休みを使って帰宅
もうお骨になったごると再会
お友達からお花が届く
メッセージに泣けて泣けて
ふと、「つづきのねこ」を思い出した
絵本をもう一度きちんと読む
そういえば、と、昔の日記を検索

2004年12月8日の日記

ページを開いたらごるだった
最後の苦しかった姿を思い出すと
ゆっくり眠れって思う

ずーっと一緒だったなぁと
やっぱり年月がこんなに過ぎていたんだなぁと
つづきに気付けるかなぁ
泣いてばかりいたらダメだね

日々 | comment(0) |


2012/05/16 (Wed) 教科書通り

酸素ボンベを返すのと
お金の支払いに病院へ
前回、呼吸が出来なくなっていたごるを膝に乗せて行った道路
思い出すとグッとくるが堪える
病院について先生にお礼
先生もスタッフもいつもと空気が違う(当たり前)
最期苦しませてすいませんと言われた瞬間
また蘇ってボロボロ泣く
大丈夫になってる時と
ふとした時に感情が抑えられなくなる時と
教科書通りの道のりを進んでいるね

月曜日、ごるを抱えて泣きながら通った道路を
今日は1人で泣きながら通る
全部上書きしていくしかない

みーの大好きな猫草
ごるのお骨の横に置いたら
食べない
しかもご飯もあんまり食べないし
はっちなんて、朝ご飯後はいつも2階でお昼寝してたのが
リビングにずっといるし
何だよ、獣は獣らしく空気読まない感じでいてくれよ

日々 | comment(0) |


2012/05/16 (Wed) ワイルドだろぅ~

病院からお花が届いた
まだ死ぬと思ってなかったから
ウェットこんなにあるんだぜ
ワイルドだろぅ~
とか言ってみる
猫缶は沢山あるからね
いろんな場面で配るんだよ
うちのお母さん心配性なんですぅ~って
ニコッと笑って配るんだよ

賄賂


猫草をすごーく食べたがってたけど
ノドをゴロゴロ鳴らしただけで
呼吸が苦しくなるくらいだったから
猫草を食べて吐いたら息が出来ない
そう思ってやれなかった

お風呂に入っている間
必ずバスマットに寝て待ってたこととか
朝起きて、階段を下りると途中に必ずいたこととか
トイレに入ると入れてーーーって騒いだこととか
少しずつ楽しい思い出にしなくちゃね
窓を開けると、みーと競って窓際に駆け寄ってたのに
今は、みーちゃん行かないんですけど~
はっちが胃液を吐いたり
カーペットに粗相が始まっちゃったんですけど~
パソコンをしてる時に
いつもごるがいた場所に、はっちが横たわってるんですけど~
みんなでゆっくり少しずつ平常に戻れるように
「ご飯をちゃんと食え」と何人かに言われたので
とりあえず、ごるdeダイエットを終了出来るように頑張る

日々 | comment(1) |


2012/05/15 (Tue) 辛い

見ているのも辛いが
片付けるのも辛い
私のストーカーと言われるくらい
べったりな猫だったので
どんなことにでも重なる
ヨーグルトを食べるのも辛い
冷凍庫を開けて鶏肉が見えるのも辛い
パソコン中にニャアニャア言う猫がいない
私のバッグに顔を突っ込む猫がいない
玄関まで出迎える猫がいない
壮絶な最期だったから
自宅で1人で看取らなくて良かったと思うと
先生に言われたことと
(先生とスタッフと皆で看取ったから)
もういいよ、じゃなく
まだ死ぬなって言えば良かったとか
全部がゴチャゴチャに思い出されて辛い
ラジーロンガーを見ると
苦しそうな呼吸で寝ていた姿を思い出して
ようやく楽になれたんだよなぁと思ったり
今日の午後に、注文していた酸素が届くのを思い出してまた辛い
家中探しても気配が全くないので
マジでスッキリ旅立ったのか~と思ってホッとして
次の瞬間泣く
最期は苦しかったけど
私の愛情がちゃんと伝わってたかな
悪いことをして怒った記憶しか出てこない
何かもう色々間に合わないんだね
皆さんも普通の毎日を大事に過ごしてください
コメント本当にありがとうです

日々 | comment(3) |


| TOP | next >>

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア