2012/06/30 (Sat) 閉店なんて

いつも魚とかお刺身を買っていたお店が閉店

(;´д`)あぁぁあ・・・


マグロのお刺身とか真鱈をいつも買ってたお店
市場の中で、地元民が一番買ってたお店じゃないかなぁ
観光客向けではなかった
良心的な価格設定で
物が良くない時は入荷せず
ちゃんとした物を適正な価格で売ってたの
(;´д`)あぁぁあ・・・

子猫、残り1匹
これが残ったら、うちで引き取ってもいいよ
と、冗談で言っていたその猫が1匹残っている
多分明日決まると思う
微妙に毛が長いし
顔が丸顔で
あまり鳴かないので
見たら気にいられると思う
母猫は手術をしたし
その子猫が決まれば
野良猫のメスは実家近辺にいない
馴らして手術してまで長かったーーー
ようやく子猫問題から解放される

猫ども | comment(2) |


2012/06/29 (Fri) さあ来い

カメラの電源を入れただけで

行くよー


こっちに向かってくる猫に
ピントを合わせる時間もない

昨夜、後ろの青いラジーロンガーに寝ていたみーが
最後呼吸が苦しかったごるにソックリで
顔も寝姿も全く同じに見えて
こういう時って戻って来ていて
人間に姿を見せてくれているとかだといいのに
と言うか、ラジーロンガーの再販望む
何度もボンドで修理を繰り返し
似た形の爪とぎも置いてあるけど
何かが違うんだろうねぇ

仏教なら7月1日で四十九日忌
ごるの性格を考えたら
泣いてるより、キャッキャと楽しくしてた方が
ずるい~自分も~とやって来るはず
ごるが好きだった物を食べる度に
美味いぞー、食いたいだろう~
食いたいなら早く体を手に入れろ~とか
はっち可愛いね~、みー可愛いね~とやれば
ごるちゃんが1番可愛いでしょ!
さあ、ごるもワシャワシャしてもらいましょうか!と
順番待ちする猫だった
元気だった時に決めた合図
繰り返し繰り返し話して約束したあの合図
衣の状態、性別問わない
合図出したら即決だ
さあ生まれ変わって来い

猫ども | comment(4) |


2012/06/28 (Thu) 夢で会えた

ごるが夢に出てきた
ごる、ごる~ごるーーごるーーー
私ってば名前を延々繰り返し呼んで
ごるはニャンとも言わず
ジーッとこっちを見てた
これと同じ顔とポーズで

まず撮影


私との距離1m
目の前に川があるわけでも
境界線があるわけでもないのに
行っちゃいけない
私は近付いちゃいけないって知ってて
必死に名前を呼んでた
ニャアって言って足元スリスリは叶わないのに
目の前にいるーーーって
悲しいやらうれしいやら
ごるは呼吸が楽そうになったな
でも、最近ごる用のお皿にご飯を出してないことがばれてるわとか
色々考えながら、ふと遠くを見たら入口みたいなのがあって
そこに人間がいるわけだ
あ、あの人が見張りなのね
口もきいたらダメなのねって
今度は口パクで声には出さず
ごる~ごる~と
そしたら向こうも声に出さずに口パクのニャア
なるほど、ルールがあるのね!分かった(*・∀・*)
で、そのまま笑顔で目覚めちゃった

10年以上同じ病院なのに
うちが単身赴任ってのを
ごるが死んで初めて病院の先生が知ったのね
そんな私が、初めて会う人に思い出を語れるかってことで
天国への手紙短冊を書くイベントには不参加
ブログにごるへの思いを書いてるけど
やっぱり短冊じゃないと伝わらないかしら
実家から笹を切ってこようかしら

猫ども | comment(2) |


2012/06/27 (Wed) 猫鳴り

調子戻ってきたっぽい

アンニュイ


体調が悪い時は
私となるべく一緒にいたいと思うようになったみたい
ご飯は見ていないと食べない
背中なでると更に良し
ご飯中、私が移動すると
ご飯中止で慌ててついて来る
あぁ、何て可愛いんだ

ためていた本を少しずつ読み始める
猫鳴り 沼田まほかる
20年暮らした猫が亡くなる描写の第三部より

まだ逝くな、まだ早い、いや、もういい、もう充分だ、いやだめだ、今はまだだめだ、せめてもう一度だけ見逃して・・・・・

私も同じように思った
もう一度だけ見逃してって本当に思った
誰に願ったんだろう、神様か
でも神様ってひどいって3.11を思い出して
ごるだけ見逃してもらえるわけないじゃんとか
子供がいない夫婦が猫と暮らし
先に奥さんが亡くなり
夫(おじいさん)と猫だけの暮らし
20年一緒にいた猫が別の世界に行こうとする時
これが自然だと思えたり
最初の時に無理やり治療していればと発作的な後悔に襲われたり
そして、亡くなった場面でお話終了
ここからがもっと辛い時間がやってくると思うと
泣けなかった
淡々と読んだ
闘病中見守るのも辛いけど
いなくなった後の方が耐えられないほど辛いもんね
20歳まで生きて水だけで最後の1ヶ月も頑張って
あぁ、うらやましい・・・と
私の体力が尽きるくらい看病したかったんだけど
ごるってば、はっちとみーのお世話分の体力を残してくれちゃって
20年一緒だった猫がいなくなった生活と
おじいさんがどうやって向き合っていくか
今まさにそこにいる私は
そこが読みたかった
ちなみに、猫鳴りとは猫のゴロゴロ音
猫鳴りは猫が生きている証

| comment(2) |


2012/06/26 (Tue) 処方食

はっちは今朝は毛球を1回吐いた
これで済むのか、明日もなのか
って言うか、腎臓用のご飯
ある日、突然小粒にリニュ
食べやすいのか味も変わったのか
うちの猫達は喜んで食べてくれてた
なのに、また急にリニュ
小粒以前のと同じに見える
油っぽい感じ
前の小粒のとは全く違う
ごるが死んでからドライフードメインにしちゃってて
それになってからたまに吐くんだよ
油で胃が荒れちゃってる気がするんだよねぇ
病院の猫達も腎臓用なんだけど
特に変わりなしみたいで
みーは小粒の時は食べてたけど
今のになったらまた食べなくなって
別のメーカーのを食べてるから吐かず
みーが食べてる別メーカーのは
はっちは食べないし
この辺りのことをメーカーにメールしても
どうせリニュ前の小粒のってもう買えないんだろうなぁ

困るわよね



猫ども | comment(2) |


2012/06/25 (Mon) 定期検査

今日はみーの検査
昨日は日曜で病院が混むので
緊急のはっちだけ
2日連続病院の準備してたら
はっちが時間になったら穴倉に隠れてた

腎臓はまあまあ
ボーダーは越えてるけど
まず元気だし良しとしようと
元気すぎて、歯を診られなかったくらい
一旦バッグに入れちゃったら
2度と出ませんみたいに怒っちゃってね
私が抱っこしようとしてもダメだったわ
シャーって言うたびに、口の中を覗き込んで
すごい診察だわ(笑)

で、体重が増えて
お腹から上半身の方まで太くなったの
抱っこするとずっしり重い
これってもしや腹水ってやつじゃないでしょうねとビクビク
ネットで見分け方を調べてもよく分からなくて
今日ようやく病院で聞けた

太りました


脂肪でしたーーー
太っただけだった(*ノ∀ノ)
血液に脂も混じってて
血糖値も調べたみたいで
結果、太ったから
胸水腹水は背中がガリガリに痩せて(ごるみたいに)
お腹だけ膨らむんだって
食欲もないし、元気もなくなるって
2.7kgから全然増えなくて
これじゃあ、いざって時の余分なのがない
増えろ~増えろ~と願って数年
今日の体重3.75kg(*・∀・*)

猫・病気 | comment(4) |


2012/06/24 (Sun) 検査

昨日の朝、今日の朝とはっちが吐いた
予定を繰り上げて病院へ
腎臓と肝臓の検査をしてもらった
腎臓は・・・悪くなってたけど
そっちからくるのじゃなかったよ
まぁ、私もそう思ってたんだけどね
最近、腎臓用のドライフードを拒否しちゃって
朝ご飯拒否したり
朝5時~6時の間
昨日は朝ご飯拒否で胃液だけ
今朝は朝ご飯後
吐くのはそれ1回
なので、胃がムカムカしちゃってるなぁと
でも、今朝吐いた時は
ドライフードを食べた直後盛大にだったので
一緒に吐いた毛球に血が。。。
結果、腎臓の方からくるのじゃなく
肝臓も大丈夫
3日分の胃の薬をもらって様子見
腎臓はもうボーダーを超えちゃってるんだけど

11歳


「いつから腎臓悪かったっけ?
 2006年か
 今、11歳か
 頑張ってるな」

獣医さんの基準は違うんだなぁと思った
頑張ってるのか
そうだな、2006年から始まったなら頑張ってるよね

明日は、みーの検査
こちらは吐いたりもしてないけど
妙に自信がないのはいつものこと
病院に行く直前はもう本当に落ち着かない
結果待ちの待合室も猫雑誌など読む余裕もなく
外をポヤ~ッと眺めている

猫・病気 | comment(2) |


2012/06/24 (Sun) 賢いの?

ごるが死んで
これからダメ人間になります宣言を相方にしてたの
自分でもう大丈夫ってなるまで
掃除も適当、料理も中止
でもそれが私には必要な時間なのです!って
そして時間が経って
少しずつ這い上がって
少しずつ普通の生活に戻して
さあ、もういつも通りってなったら
体力が異常におちてた(`‐ω‐´)
昨日、市場の中を歩き回っただけで激疲れ
これじゃあ、ダメだ
と、思ったら最近のマイブームは粗相ですの猫がまた(;´д`)あぁぁあ・・・

ちゃんとおしっこしてますけど何か?


相方の座イスにおしっこがマイブーム
なので、普段相方がいない時は壁のように縦置き
昨夜寝る前に相方にも何度も何度も念押しして
ちゃんと立てて寝たそうだが
はっちったら、立ててあったのを倒して
きっちりおしっこ( ゚д゚ )
頭がいいんだか悪いんだか
結晶とかは見えないから
単にその座イスの感触がいいんだと思う
朝から掃除が面倒だ(`‐ω‐´)

猫ども | comment(6) |


2012/06/22 (Fri) 伝わらない

みーに話しかけてたら
「何言ってるんだ、この人間」って顔してるよなぁと
相方に笑われた

意思疎通強化


ごるは何でも分かってるような顔して聞いてたけど
みーは分からないんだろうか
と、思ったら私の方が分からない
昨日は10時から14時まで
延々おしゃべり

おしゃべり猫


ご飯でもなく
窓を開けるのでもなく
分からないので抱っこして外まで行ってみた
それも違う
全然分からない
色んな窓の前でニャーニャー
もしかしてごるが外にいるの?と話しても
何やらよく分からない猫語で返事
ペットショップにいたチンチラを可愛いと思ったのがダメだったのか
どうしよう・・・と山方面へドライブに連れ出す
帰って来てご飯を食べて寝たと思ったら
30分後に起きてまた何か話してるよ
ごるも最後こうなってたから
死ぬんじゃないよなと段々怖くなってきた
夜になったら静かになって
夜中も静かだったので
結局何だったのか分からない

猫ども | comment(4) |


2012/06/21 (Thu) おしゃべり

改めて撮ると
細かく動くので相変わらずぶれるが
みーちゃんも年を取ったわねぇ

私は年をとっても可愛いのです


まるでヨガの毛づくろい
ヨガマット必須

ヨガマット使用


ごるがいなくなってから
様子がおかしかったみーもすっかり戻った
毎日夕方からずっと私に何かを話しかけてきてる
ごるの話だったらどうしようと思って
適当に相槌をうってるんだけど
何を言ってるか、さっぱり分からない(`‐ω‐´)

猫ども | comment(4) |


2012/06/20 (Wed) 猫の国ニャンタージェン

前から気になっていた本
「ある日 犬の国から手紙が来て」

亡くなった犬たちが楽しく暮らしている「犬の国」があります。
そこからいつも飼い主に「愛しているよ。ここから見ているよ」と
メッセージを送っています。
そして悲しんでいる飼い主に
「次のコを飼ってもいいよ」と手紙をくれるのです。
そんな物語をかわいい絵と一緒に織りなすファンタジーです。

またこの国に住む犬たちは、実在した犬がモデルになっていて、
看護師になったりお菓子屋さんになったりして、
それぞれの役割で働いています。


この原作ではなく漫画版を本屋さんで見つけ購入
あぁ、夢の中でもいいから
ごるから手紙が欲しい

この本の猫版、発売して欲しいよねぇ
ネットには「猫の国ニャンタージェン」というのがあるの
虹の橋の向こうにあるというニャンタージェン
首都はフレーメン
猫王ブランドのホテル・ニコラッタ
猫王のレストランでは「猫王大好き」と言うと30%オフ
ネコズナ砂漠があり
IQ84以上の猫が住むプラネットCタウン
ピザキャットはこの地域に
ミステリアスな町 オッドアイランド
冒険の街 ムーンガルドには
ツンデレラ・マウンテン
シャイな猫達の為のイエネコ教会
ごるはきっと今はレトロな股旅町の
子猫寿司チェーンに毎日通い
ホテル・ニコラッタに連泊していると思う
だってね、フレーメン駅は
王室のイメージカラー、猫王のラッキーカラーの
「にゃんごとなきピンク色」なんですって
いるわよね、きっとそこにいるわよね( ;∀;)

| comment(6) |


2012/06/20 (Wed) ブラックユーモア

寝ていたはっちに
ねぇ、ごるっているの?と聞いてみたら
そーっと動いてこうなった

うにゃめしや


教科書通りの幽霊ポーズ
ユーモアなのかマジなのか
笑えたから良しとしよう

今日はボのつく日(*・∀・*)だわ
ここで一旦盛り返して(家計)
更に治療代かけて
治ると思っていた
大変大変って書きながら
復活しました~(゚∀゚)アヒャって報告出来ると思ってたのになぁ
他の地域はもうあの地震の特集とかないよね?
こっちは新聞にも毎日載ってるし
特集番組も組まれてるけど
先日テレビである人が
「お葬式はしたんだけど、何もいれるのがなかった」と
家も流されて、まだ行方不明のままで
洋服とか何にも見つからなくて
お墓空っぽって
最期を看取ってお骨を拾っての私は幸せだ
看取られていっぱい泣いてもらったごるも幸せだ

って言うか、今朝の新聞→こちら
何で今頃?
日本地図を想像してみて
ここでこんなって、その手前はかなり・・・じゃないか?
うちで冬に買ってた真鱈は
猫用だったから念の為に北海道沖のだったの
人間のだと気にしないけど
猫は体が小さいから、ただちに~影響が出るはずと思ってね
神経質と言われても気にしといて良かった
って言うか、海だよ
陸の食品なら撤去出来ない土からって思うけど
海、しかもあれから1年以上経ってるのに、底に沈んでる魚じゃないのに
どうなっているのだろう

猫ども | comment(2) |


2012/06/19 (Tue) 猫らしい生活

ピタッ


この寝方の次に
はっちにはこれを目指して欲しい
2010年5月、枕返し
枕返し


調べたら、枕返しって地域で全然違う
あまりいいものじゃなかった(汗)
東北地方では、枕返しは座敷童子の悪戯とされてるから
良しとしよう

夜型夜行性の普通の猫だけになったら
ご飯が1日2回でよくなった
夜中は動き回ってるけど
朝ご飯を食べたら寝る
次に動くのは夕方
甲状腺の症状、食欲増加、多食
1日5回も6回も7回もご飯って
大変だったのね
慣れちゃって平気でやってたけど
そういえば、長時間外出って出来なかったもんなぁ

猫ども | comment(2) |


2012/06/18 (Mon) 月曜日だ

また月曜、何回目の月曜だ
ごるは肺に水がたまり
暴君とか体の大きさとかで
あっという間、しかも壮絶な最期になってしまったけどね
甲状腺の病気って
体重が減って見た目は全然違うけど
若猫のような動き、超元気
目もキラッキラ☆
人間をちょっとの間ほっこりさせちゃう
だから病院に行くのが遅れるとも言われちゃうんだけど
ゆっくり過ごして20歳までがもちろん希望
でも、思い出すのは
シニアの動きじゃなく
キャッキャとはしゃぐ猫のこと
楽しそうだわ~と

直接の死因は肺水腫になるのかな
結局、甲状腺の病気になって
自分はイケル!と思って
動きまわった結果、心臓が終了
心臓がダメになったので肺に水がみたいな
肺に水ってね
風船に水をどんどん入れてどうなるかを想像してくれたら分かると思う
そんな感じの最期ね
咳が特徴って言われてるのも出なかったし
レントゲンもそれほどじゃなかったんだけどね
利尿剤も粉にするとロスが多くなるから
粒だったんだけど
猫の小さい前歯くらいだったのよ
それが規定量の8分の1
でも腎臓が一気にいってしまって
更に薬は減らせないし
本当に急激にすすんじゃったんだと思う
最期は壮絶だったけど
人間の思い出の中ではギリギリまで元気いっぱいだった

私が次のボスです


両親には好きなの食わせろと言われまくり
腎臓病用のご飯を美味しいって食べるわけじゃないから
もういいじゃない
好きなの食べさせて好きにさせたらと
長く一緒にいたいのは私で
美味しいのを食べてご機嫌になるのは猫で
悩むとこだよねぇ

猫ども | comment(4) |


2012/06/16 (Sat) もふれ

6月なのにストーブ生活

ストーブ生活


人間の形式で言えば
明日は五七日忌(三十五日忌)
どうしよう、裁判王が閻魔大王だ
可愛い顔を作っているうちはいいけど
まさかの判決次第では・・・

強い猫


負ける気がしないという堂々とした姿が見える
だって人間が怯える地震も平気だった猫だよ
暴君で大変だったところもあったけど
その倍以上いいところを言える
あんなに悲しませるのも罪ってのは省かれるように
写真見ただけで大号泣することもないから
天国行って、衣替えして
ダッシュで戻って来させて欲しい

そして、猫さんと暮らしてる方
猫をなでてなでて触れるうちに触っておいて
ごるみたいな症状が出ると
ゴロゴロとノドを鳴らしただけで呼吸が苦しくて
私のゴッドハンドが全く使えず
触りたいのに触れず
そっと横にいるだけしか
横にいるだけでもゴロゴロ言っちゃって
苦しそうだったし
なでてなでまくったのは
死ぬ寸前だったという

私の腕の中で大きく深呼吸を2回
眠るような最期でした・・・
って、感じにお別れだと思ってたからね
まさかの触っちゃいけない最後
頭なでるのもダメなのに
抱っこなんてとんでもない
あんなに一緒にいたのに
触れちゃダメって辛いよ
きっと想像以上に辛いよ
だから今のうちにモフルのだーーー

猫ども | comment(6) |


2012/06/15 (Fri) さあ来いっ

・゚・(ノД`)・゚・。クゥゥゥ

・゚・(ノД`)・゚・。


じゃなく、ごるよ、顔はこう洗うもんだ

正しい洗い方


昨夜、相方と電話で話してる時に
すっごい不思議なことがあって
「ごる、生まれ変わったんじゃないの?」と
いくらなんでも、早いだろう
「いや、ごるだよ~」
2人でキャッキャと(*ノ∀ノ)
本当にそれくらい不思議なこと
2ヶ月後くらいに今頃の誕生日の猫がいたら
あぁ、どうしようーーー
考えなくてもいいことを想像して
ちょっとだけ楽しみに過ごそうかと思う

そして今日は野良猫の避妊手術
虫除けの格好、農作業のような姿で病院に行って来た
野良猫が暴れるもんで
話どころじゃなく預けて帰って来た
「暴れる?」と先生に聞かれ
まあまあ暴れてます
(ごるほどじゃないけどな)とお互いの心の声が聞こえてきたわ(笑)
この野良猫の仔猫、何と6匹
今日1匹が新しい家へ
やっぱり長毛人気だわ~
あのボス猫の子供だと思うんだけど
長毛2匹いて
オスが欲しいという人も
結局長毛で迷って、メスに
今回私はごるのこともあり
一切関わらず、仔猫を見るのも辛かった
でも今は平気
皆、お家でぬくぬく暮らして欲しい
そして、長生きしろっ


拍手コメさん
暴君猫さん達は私の暴君猫リストにしっかりと記録されてるので
もちろん覚えてます(笑)
絶対に「暴君猫の会」とか開いてそうで
しかも武勇伝を酒の肴に(*ノ∀ノ)
衣替え、出来るだけ同じようなのにして欲しいけど
ごるは暴君の毛玉大王だったから
「お前、次は短毛に産まれてこいっ」て
元気だった時に散々言っちゃったから
どうしようかしら(笑)

猫ども | comment(4) |


2012/06/14 (Thu) 1ヶ月

今日で1ヶ月
今朝、2階を走り回ってる猫がいて
どう聞いてもみーの足音なんだけど
もしかして・・・と
目を@@こんなにして
薄暗い部屋でドキドキしてたら
やっぱりみーだった
野良猫のせいで、みーと激しく喧嘩になって
猫関係がぐちゃぐちゃになったのが2006年だって
「そんな昔(゚△゚;)え?」と思った方
皆さん、ネットだけなのに
お付き合い長くなったわね(笑)
思い出を話すと「覚えてる!」って人が沢山いて
一緒に思い出してもらえてうれしい
ネットに出没してて良かった

写真がこれで最後
段ボールに普通に寝てる猫にしか見えない
まさかこの翌日死ぬなんてね

5月13日


死ぬ前の日、写真を沢山撮っていて
あぁ、自分でも何かを感じてたんだなと
今更ながら気付かされた

写ってる子供を猫に変換してください(笑)
「次、この感じでどうかしら?」

妄想


生まれ変わりの相談で
こんな風にあの世と交信出来ないかしら
とか、アホな妄想ばかり
これからもちょいちょい思い出して
泣いたりグチグチすることもあると思うけど
見守ってくれた方々、1ヶ月間本当にありがとう



日々 | comment(4) |


2012/06/13 (Wed) 早く

先月の今日の写真

5月13日


普通に見えるのが悲しくて
最後の1週間の写真は中々見れなかった
だから、写真を飾ることもしてなかった
写真立て、先月ネットで注文したら
売り切れで発送は6月末とのこと
何だよ、それって思ってたけど
写真立てが届く頃には
一番ごるらしい写真をじっくり選べる

ある本に、みすみす死なせてしまったという罪の意識と書いてあって
本当に・・・
はっちが病気続きだったから
常にはっちの体調ばかり気にしてきちゃって
何でも食べる~
何を食べてもお腹大丈夫!
腎臓なんて13歳でもピカピカだった!
気も強いしな!!
そんなごるに甘えてきちゃった

9.私が年をとっても世話をしなさい。
  貴方も同じように年をとりますが、私は年をとってもかわいいのです

10.最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。
 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて
  言うのは許しません。なでなさい。なで続けなさい。
  かわいいね、いいこだねと言いなさい。言いまくりなさい。
  そうすれば私は着換えの時間を少し短くしてやってもよいです。
  気が向いたらな


真・猫の十戒
9を読んで、ごるの得意気な可愛い顔を思い出して笑い
10を読んで、なでてなで続けたから
着換え素早くよろしくと泣く

猫ども | comment(4) |


2012/06/12 (Tue) 分かっているさ

ひねもす老猫生活 ほしわにこ
「最初の猫ちゃんはそれを教えてくれるのも役目だから・・・」
ホント、色んな事を教えてくれたもんだ
犬猫沢山お別れしてきた経験があるってのに
ごるが完全室内飼いの第一号なんだもの

初めての猫


犬猫は人間より寿命が短くて
人の4倍の速さで年をとって
分かっていたんだよー
ゴールデンウィークにはあれ食べてこれ食べて
ちゃんとやることやったじゃないと親にも言われ
急に痩せてから、もたないだろうと皆で話したり
それなりに覚悟してたはずなのにねぇ

まだきちんと生えていない猫草を
みーが食べようと向かって行ったので
そっちまだだよ~
ごるの方のを食べろ~と声をかけたら
方向転換してごるの居場所に置いてる猫草に向かって行った
言葉通じてるんだよねぇ
長い時間かけて通じるようになってるんだよねぇ

| comment(6) |


2012/06/11 (Mon) 猫型の穴

我が家に初めて登場した物は
使う前に写真
ごるからモデルの顔の作り方は
教えてもらわなかったのか

初物のモデル


何だか顎が二重

二重顎の猫


ずっと見ていたチンチラ飼いのブロガーさん
ある日、突然そのコが亡くなって
詳しい病名などを書いていなかったので
本当に急で驚いた
ペットロスがひどくて通院していたようなんだけど
ブログもずっとお休み
大丈夫かなと心配しながら
時々覗いていたら
ダンナさんの方を見つけた
そっちには病名も書いてあって
どうやら亡くなった1年後に新しい猫をお迎えしてた
なのに、その猫がたった半年で亡くなった
前のコとは病気が違う
もうどんな気持ちでいるのかと思うと・・・
失うのが怖いを乗り越えて
ようやく迎えたコが呆気なく
何で・・・言葉がない

ネットで見つけたやつ

そして、いつかそのとき、猫は自らの死をもって
あなたのこころに猫型の穴を開けるでしょう
その穴を埋めるには、また猫を飼うしかありません


私の猫型の穴は、もちろんごる型
ピタッとはまる猫なんていない
サイズが合わないながらも
ビビビッとくる猫に出逢い
少しずつ穴を埋められる日を思う
でもやっぱり生まれ変わったごるを見つけ出したいなぁ
暴君で同じ繰り返しになってもいいから

猫ども | comment(6) |


2012/06/10 (Sun) 動いた

久々に何かと戦ってた

戦う


タワーから毛が集められ
どんどん毛玉が出来ていく

顔がいつも通り


ごるがいた時はこれが毎日だったのに
本当に久々に見た


猫ども | comment(2) |


2012/06/09 (Sat) 神経質

みーの様子がおかしいような気がする
今、私が異常に神経質になってるようで
病気なのか、いつも通りなのかの区別がつけられず
体重は過去最高の3.6kg
昔はあんなに痩せてた猫が
お腹ふっくら
そうなると今度は肥満なのか腹水なのかと
ネットで検索
腹水は波動性があり・・・
脂肪のお腹だって波動性あるじゃん
違いが分からない
15日に野良猫の避妊手術の予定を入れたので
その時に聞けたら聞こう
きっと猫を亡くした飼い主って
皆こんな風に神経質になる時あるよね
だから色々聞いてもいいよね

増えました


で、外出から戻ると
いつも玄関でごるが出迎えてくれてたのに
その猫はもういない
昨夜相方の車が駐車場に入ってきたら
みーちゃんってば、玄関にトコトコ歩いて行って待機
ドアを開けた相方は大感激していたよ
普通の毎日、同じことの繰り返しって
なくなって、どんなに大事だったか分かるんだよね
分かっていたつもりだったけどね
あれもこれも一気になくなってね

猫ども | comment(2) |


2012/06/07 (Thu) それぞれ

先月の昨日の朝、急にきたんだよね
先月の今頃はすでに私に食欲がない頃
ようやく手帳を見つけた
5月16日にうちのコになってたよ
それでお別れしたのが5月14日
契約きっちり、それじゃあな!みたい
あぁ、そこもごるらしいよね

2003年


2003年、気付いたらごると暮らしてたみーと

2001年


2001年、1対1でガッチリ教育されたはっち
猫団子はなかったけど
ちゃんと家族になってた
って言うか、ごるがいつも寝てたトラの敷物
これ、はっちが登場した時点ですでにあった
写真に写ってた
何年物だよ~と驚いた
そうか、トラの敷物もごるなのか
捨てられないな

マママママママママ、ママーって
カルカンのコマーシャルを
何とも言えない表情で動けず見つめる日々に
今朝はっちが盛大に粗相
そうそう、こんな風に私を忙しくさせてくれないとね

猫ども | comment(2) |


2012/06/06 (Wed) 願う

夢の中で猫達にご飯を出してた
でも、はっちとみーだけだったよ

ご飯は大量に余る現実


超悲しくて超寂しくて
信じられないの毎日でも
ちゃんと受け入れてる自分がいるなんて
先にお別れしちゃった猫友さんのとこの猫達には
ごる、会えたかしら
お互いのお母さんの暴露話なんてしてたらどうしようとか
くだらない妄想をして時間を乗り越えている

ワクチンはとりあえず
(野良猫外猫がとても多いから)
様子がおかしかったら検査くらいでいこうと決めてきたのに
ごるの件で動揺
はっちがちょっと走り回り
呼吸心拍がーーーと動揺して
明日検査行かなくちゃと思った昨日
時間が経って冷静になったら
自然な感じでと決めてたじゃないか自分と
今行ってる病院は
小さい病院で設備も最低限
様子がおかしかったら
シニアになったら腎臓とかはくらいで
まぁそんな感じの考えで
はっちとみーもやっぱりそんな感じでいくよ

ごるが通ってた時に
死にそうな猫が他に2匹
1歳の猫と10歳の猫
全員病気が違ってね
空気を読まない飼い主が15歳の犬の長生き自慢を始めたのね
で、他にも空気を読まない飼い主がいてね
自分の犬にごるを見せたがって覗かせるの
いつもは自然に避けるんだけど
「死にそうなんです!!!」と言っちゃったわ(私ダメ人間)
待合室シーン
死にそうな猫を連れて来て毎日会ってた飼い主さんが
ハッと顔をあげてこっちを見てた
1歳の猫も10歳の猫もご飯を全く食べられなくて
昔、はっちが死にそうだった時
逆の立場で通ってて
いいなぁ、10歳まで生きるなんていいなぁ
ご飯は食べるなんていいなぁと思ってたのを思い出して
毎日会うその猫達のことも気になっちゃって
そして、1度も会ったことのない猫友さんの猫が気になって
とにかく1日でも長く生きておくれと願う毎日

猫ども | comment(4) |


2012/06/05 (Tue) 怒られた話

缶詰だったり
茹でた鶏肉だったり
マグロだったり
ごるにほんの少しだけご飯を
それをいただこうとやって来る猫達

「ごるくれるって言ってた?」
「ごるいる?」

と、ごるのことを言うとピタッと

ピタッ


延々このまま

ジーッと


そして、食べずにいなくなる
これ、みーも全く同じ
という話を親にしたら怒られた
ごるのことをはっち達に言うなと
でも不思議じゃない?
ごるのことを言わないとパクパク食べるってのに

猫ども | comment(2) |


2012/06/05 (Tue) 答えの出てること

残りの猫達は検査出来るとは言え
どんな病気も早期発見が大事
今更だけど、甲状腺の病気
体重が減ったと気付いた時にはステージ2なんだって
薬はもっと早い段階で飲まないといけない
気休めって書いてあった本もあった

犬猫が出てくる番組を観ていると
同じ年頃の猫達が丸々としてて
あぁ、やっぱり病気だった
ちゃんと病気だったんだと
おとなしい猫だったら
半日かけてゆっくり点滴とか出来たのに
そしたらもう少し一緒にいられたかも
でも、そもそも検査さえ出来ない猫が点滴なんて
と、ずっとブログを読んでくれてる皆さんも分かりきっていることを
延々考える毎日
暴君猫の経験のある人は
暴れるなんてもんじゃないよ!の状態が見えて
頷いてくれてることだろう
「仕方ないんだよ、分かるよ」と
あちこちから声が聞こえてくる

ちなみに、このコは診察台にのせると
「ゥゥゥ」とちっちゃい声で怒ってるだけ

私も病院はキライ


日々 | comment(2) |


2012/06/04 (Mon) ペースメーカー

また月曜がやってきた
写真がもうなくなっちゃう
これが5月7日

5月7日


病気の猫に見えない

って言うか、ごるってペースメーカーだった
ごるがご飯って言うから皆で動いて
ごるが鳴くから皆も真似して鳴いて
今なんて名前を呼んでも誰も返事しないんだけど
しかも、ごるって日中はずっと起きてて
寝るのは夜
私と同じ時間帯で生活
はっちとみーは猫らしく夜型
日中はずっと寝てるんだよ
ずっとそうだったはずなのに
日中起きて騒いでくっついての猫がいなくなって
初めて気がついた

日中はずっとこんな


多頭飼いの人
じっくり観察してみて
皆同じと思っていたら
実はペースメーカーが引っ張っているのが分かるかも~

日々 | comment(4) |


2012/06/02 (Sat) 募る

ごる~、お父ちゃんが帰ったよ
ごるにだけお土産買ってきてたよ

お土産


ごる~、うちは無宗教なんだよ
両面どっちも検索してなるほどーって
骨袋の紐に通してみた
隣にはお友達から前にもらったお守りを置いて
仏教のも調べて
色んな神様、色んな偉い人にお願いしてるけど
図々しいって怒られちゃうか
あーーー、逢いたい見たい
触れなくてもいいから

寂しい


日々 | comment(2) |


2012/06/01 (Fri) ご飯の歌

今日からもうずっといない月の始まり
そんな朝
いつもごるが寝ていた2階のケージの中のベッド
先日書いた濃紺にピンクの布かけのベッドね
その真ん前にみーがちんまりと香箱座りでいたんだよ
何もないベッドの方を向いてね
猫集会の時みたいで
もしかして今ベッドにいるのかしら?と思っちゃった
きっと偶然、たまたま
でも大事なのがなくなった今は
信じてもいいじゃないかとか思っている

寝る前にどうしても耐えきれなくて
囁くような声で「ごる~」と呼んだりすると
1階からみーがやって来るようになっちゃった
あいつ意外と頑張れない時あるからヨロシクってお願いされたのかしら
そうだよね、あんなに叱咤激励してくれた猫が
今の私を見ていたら
オロオロしちゃってるよね

一緒に寝るの復活したよ


昨日なんて無意識に
「ご飯の国からやってきた~♪」と
ごるにご飯を出す時に毎回歌ってた歌(地元のお米大使のCMソング)が思わず
その後、クセって怖いわぁと笑えたわ
でも、もう少しね
山積みの猫缶がなくなる頃には、きっと

日々 | comment(2) |


| TOP |

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア