2016/04/30 (Sat) なかった

コシアブラ入荷しましたの文字に
行かねば!と→去年のやつ
連休中は義母宅の用事が入ったり
やることが沢山あって
何とか時間が取れたのが今日の午前中
頑張って行って来た
・・・・・・なかったヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ

昨日天気が大荒れで
今日は雪が降ったりして
行った先も雪が降っていて
コシアブラがなかった
考えてみたら山に入れないもんね(`‐ω‐´)
別のお店に行ったらあったんだけど
すごく高く、ちょっと小さすぎる
でも、食べたいのは食べとこう

みー


シニアになると、腸の動きがおちるので
便秘気味になるよね
それで、うんこをモリモリ出すという処方食を食べさせたら
腎臓病がすごく進んでしまって終了
子猫の時から数日に1回だったごるは
シニアになって下剤を飲ませていたけれど
胃腸の病気のはっちに下剤はね
で、アイシアの毛玉ケアのパウチを買ってみたら
モリモリ出た!
腎臓の検査をしてないんだけどね
お水を飲みすぎることもないので
ギリギリいけるかも?

猫ども | comment(2) |


2016/04/29 (Fri) ぶさかわ

食べたくないところを捕まえると
吐くという技をたまに繰り出すはっち
べったべたに甘やかす相方と
心を鬼にする私で
はっちにとって、きっとちょうど良いバランス
だと思いたい
嫌われてもいいんだ
生きていれば

チームバカ殿部屋は大分前からストーブ終了
若いからな( ゚д゚ )クワッ!!
が、急激に寒くなり
覗いてみたら

チームバカ殿


ロコってさぁ・・・ブスだよね?
と、相方に言うと
全力でロコを庇うんだけど
何だろうなぁ
たまにすごい顔をしているんだよ
田舎には便利な言葉がある
めぐさめんこ
ぶさかわみたいなもん
まぁ、結局ぶさいくと言ってるんだけど(*ノ∀ノ)

猫ども | comment(2) |


2016/04/28 (Thu) またね

プリチ君が亡くなってしまった
酸素が届いて
酸素室に入ったら、体がすごく楽になるよ!
と、声を掛けたけど
慰めではなく
ごるがそうだったから
酸素が間に合って良かったと思った
外も暖かくなったし
ここから頑張って~すぐに誕生日!と思っていたぐらい
写真ではふわふわのいつものプリチ君
顔もシニア特有の感じではなく
病気を聞いても信じられないくらいいつものお顔に見えていた

薬も沢山出たってことは
病院の先生もまだ頑張れるって思ってたってことだし
本当にね、え?って感じ
まだ信じられない

先日読んだ本に「1回さようなら」と書いてあって
あぁ・・・何てあっさり、でも、愛情いっぱいの言葉だろうと
こっちは寂しいけれど
甘えん坊のプリチ君は今頃ママ猫独占中かな

本当に本当によーく頑張ったよ、プリチ君

猫ども | comment(2) |


2016/04/26 (Tue) 今迷路の中だから!

ベッドがあるのに床に寝る猫

みー


最近、強制給餌をすごく嫌がる時があって
4口食べてくれたら
次は4時間後でいいんだけど
2口で限界の場合
いつも通り4時間後~だと吐いてる
胃酸が出すぎて吐いちゃうじゃん、やっぱり!
仕方ないので、ちょっとずつ何回もになり
ご飯にかかる時間と手間がすごいことになってきた

吐かなかったらなぁ
好きな量で切りあげられるのになぁ
毎日毎日思うわ~
ごるって最後まで自力で食べて偉かったなぁって
すごい私に楽をさせてくれてたんだなぁ

猫ども | comment(2) |


2016/04/24 (Sun) 拷問ではない

ご飯を食べたいアピールはするのに
何を出しても食べず・・・が始まったのが2012年
これなら?あれなら?と次々出してはダメで
そのうちに、食べたいアピールさえなくなり
病院に通う日々
自宅で点滴
好きな物だけを食べて猫生を終える
残りの道の選択
まず先に強制給餌をやってみようと開始したのが2015年

IBDもあるので、食べられる物が少なく・・・
1回の量が多いと下痢になり
水加減次第でまた下痢になる
と、色んな事を整理出来たのは
強制給餌開始から3ヶ月後ぐらい

はっち


食べたくないのを口に突っ込むという
他人からは拷問に見える私の最大の愛情

猫ども | comment(2) |


2016/04/23 (Sat) 発光

さすがに寝ている時間の方が多い

みー


と、思ったけど
夜中ずっと起きて外を見張っていたら
日中は起きないのか

みー


元気そうに見えても
さすがに気温が低いと動かなくなり
シニアに合わせて部屋が常夏
2匹しかいないシニアが
別々の部屋で暮らしているので
2部屋常夏
しかもはっちは調子が良い時は
部屋が明るいとご飯を食べる・・・かも?しれない感じ
ご飯のお皿の前にセンサーでつくライトも置いてあるけれど
天井の電気もつけっ放しで
夜中は3時間だけ消灯
ニャンゲル係数の節約など夢のまた夢
でも、常に煌々と明るい我が家に泥棒など入る余地もない

猫ども | comment(2) |


2016/04/22 (Fri) けっつ

チームバカ殿部屋を歩き回り
トイレを使って
上を見上げていたのでのせてやった
調子の良い日
けっつお尻が可愛い

はっち


と、思ったら夜中に吐いて
そういうもんだというシニア生活

夢現の状態で夜中のご飯を終えられれば
ベッドに戻ってスッと眠れるのに
ご飯に手間取ったり
夜中に吐かれたりすると
片付けているうちに
どんどん目が覚めて
もう2度と眠れなくなるという
こんなの若い時には分からなかった(`‐ω‐´)

猫ども | comment(2) |


2016/04/20 (Wed) あるあるか七不思議か

マイブームが私のベッド

はっち


30分寝られるかもと寝室に行くと
私のベッドのど真ん中に寝ていて
静かに床に寝る私

これなら食べるんだと箱買いすると
一切口にしなくなるのは
猫あるある?
猫の七不思議の1つ?
買った時は食べなかったアイシアの健康缶のパウチのやつ
スープ状の物を最近口にしてくれて
しかも下痢もしなかったので
買い足そうか、いや買ったらきっと・・・の葛藤中
まぁ、何だかんだで箱買いどころかお店より多い状態にするんだろうけど(`‐ω‐´)

猫ども | comment(6) |


2016/04/18 (Mon) 悟り

みーがごるの年齢を越えた

みー


まだ3匹が若かった時
下2匹は病院通いが度々あったのと
みーなんて痩せていて小さく見えたので
異常に元気で下痢もしないごるが一番長生きすると思っていた
猫の命って分かんないもんだなぁ
人間がどうこう出来るもんじゃないんだなぁ
と、あれから猫生を色々考えた

ご飯を食べなくなって
本当に大変だった時を過ごし強制給餌を開始
ちょっと体重を戻したはっちと
また痩せてしまったみーと
あれ持って来い、これいらないと
まさかの義父よりワガママ放題で
義姉を振りまわしている入院中の義母ヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ
言葉が通じれば通じたでこうなるか・・・
と、本当に色々難しいもんだなと思う(`‐ω‐´)

猫ども | comment(4) |


2016/04/16 (Sat) 本2冊

直下型の怖さを思い知る
阪神淡路の時は都会で、建物も多く被害も大きくて
あれ以後、建築基準法が変わったとは言え
まだ全部が新しい法律の建物じゃないもんね
こんなに強い余震で更に倒壊して・・・
地震のお知らせで夜中鳴りっぱなしの携帯
九州は活火山も沢山あるし
南海トラフも気になるし
これ以上被害が大きくなりませんように

本を2冊
猫とさいごの日まで幸せに暮らす本
タイトルと帯で悲しい感じがすごくするね

猫とさいごの日まで幸せに暮らす本


かかりやすい病気のページなんかは
本当にサクッとなんだけど
老猫の毎日の世話と環境作りなど読み応えあり
老化の兆候なんて知ってる~と思っていたが
座る時、前足が開く(前足が揃わず外股に)の写真で
そういえば( ゚д゚ )と
部屋の隅などに向かって、大声で鳴き続けて
名前を呼ぶと「あれ?」とか
みーじゃん(;´д`)あぁぁあ・・・

みー


手がかからなくなった時がターニングポイントなんだって
寝ている時間が多くなって
要求がなくなり
ご飯とトイレ掃除以外することがなくなって
そこから、受け止めるから寄り添う関係に変える
で、寝ている時間が増えたらベッドの見直しを
体調によって色々だから、ベッドも色々準備を
・・・・・・・・・・・・あるーーー
足の踏み場がないくらい猫ベッドだらけ((*´∀`))ウキャキャ

そして上の本の絵を描いた方の本
さよなら、ちょうじろう

さよなら、ちょうじろう


猫との出会いからお別れまでを綴っている
私とごるが見えてきて
介護の場面では、はっちに切り替わり
何か私が忙しい(笑)

| comment(2) |


2016/04/14 (Thu) 特大サイズを

仲良くなった猫友さん達のコとは
歳が近かったりするので
何かある度に、自分と重なってしまう

シニア


みんなシニアになって
超健康体なんていなくて
それは分かってるんだけど
病名を聞くと、心臓をギュッとされる
プリチ君、皆で全部見てるから頑張って
うちのバカ殿の食欲の元気玉:特大サイズを送る

猫ども | comment(2) |


2016/04/13 (Wed) 私の日課

すごーく臭い( ´Α`)

猫の香り


自分でご飯を食べている猫達にはない臭い

ご飯をペッと吐き出したりして
それがあちこち飛び散って
長毛の毛の中に絡む
頭の上にのっかってる時も
イヤイヤされると口の横にベターッとつくし・・・
そして、顔は洗わない
お風呂には入れられないシニア
一応、顎の下とか口の周りは毎回拭いてるんだけど
もう臭いがすごいのなんの
クンクン嗅いではクサイ~
抱っこしては顔を近付け
クサイクサイ((*´∀`))ウキャキャという日課

猫ども | comment(2) |


2016/04/11 (Mon) 魚魚魚

ウェットフードは食べにくくて
そのまま出すと、欠片は食べられずスープのみ
なのに、私の焼き魚を狙うって何だ

みー


おかげで私の魚はずっと無塩(`‐ω‐´)
腎臓には生だといいけど
火を通すとダメでとか
この部位はいいけど
こっちはダメでとか色々あって
ただもうガッチガチにやってもなぁ・・・と
歯がないからね
普段のご飯も味わえてないはず

何でも食べたいごるに釣られてくっついて来ていたみーだけど
1匹になったら、完全に魚派
魚以外興味がない
ヨーグルトなんて近付けてもプイッといなくなる
あんなにごると競ってたのに
ただのお付き合いだったとは(゚∀゚)アヒャ

猫ども | comment(2) |


2016/04/08 (Fri) チーム的に

チームバカ殿部屋の新しいトイレ
あれほど使ってくれなかったのに
痺れを切らした私に無理やり入れられたことによって
今日、使われていたよ
何てあっさりと(`‐ω‐´)
水入れにおもちゃを入れていたり
・・・マジでか・・・と思わず言ってしまう
毎日そんな感じ

みー


で、歯はどうなったの?と聞かれた猫は
痛みがなくなったのがものすごく分かる
朝起きるとご飯のお皿が空になっていて
ないーーーと大騒ぎ
カリカリをパッと出せるわけではなく
ちょっと待って!待ってってば!!
と、大騒ぎしながら急いで砕く

こんな感じでしばらく旅行とか遠出が出来なくなってるでしょ
おかげでテレビとかで何かの特集を観るとね
すぐに夢に出てくるんだよ
あっちもこっちも行った、夢の中でな( ゚д゚ )クワッ!!
豪華客船に猫連れで行ったさ
起きると妙に満たされて幸せで
旅行熱が冷めるという
私って、もしかして、チームバカ殿の仲間の方かも((((;゚;Д;゚;))))


猫ども | comment(4) |


2016/04/07 (Thu) 安定のバカ様

トイレの猫砂を盛大にかき出すヤツがいて
トイレの前に砂場が出来ているよ状態で
見る度にもううんざり
中に砂落とし部分がついていても
まるで無意味
もうホント、忙しく疲れている朝なんて
あーーーーーと叫びたくなる

買おう!これならどうだ

猫トイレ


アイリスオーヤマの長い通路があるトイレ
設置してかれこれ数週間
全く使う気配がない
無理やり入れてみた

・・・・・・・・・・・マジでかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

飼い主が掃除しやすいように
手前が上に開くようになってるんだけど
ヤツは猫専用ドアからではなく
手前全部を持ち上げて出て来た
ウソでしょう、ねぇ・・・
蓋が動かないように
横にロック出来るのはついていても
前にはついていない
だからー飼い主が掃除しやすいようにな( ゚д゚ )クワッ!!
まさかの全面を全部持ち上げて出てくるなんて

持ちあがらないように、猫砂でストッパーを

・・・・・・・・・・・出て来れないガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

安定のバカ様
出方が分からないらしい
いやいやいや、入った所から出たらいいでしょ?
少し明るい方がいいかな?と半透明を選んだら
向こうからも私が見えるようで
ジッとこっちを見ている
待っても待っても出て来れないので
ロコを投入
ロコは中で上手に方向転換で
入った場所から出てきた
見ていたバカ様
ようやく出て来れた
猫は思った以上に賢いと言っていたけど
思った以上にバカだったタイプ

安定のバカ


次は賢いオトコに出会いたいもんだ
あぁ・・・でも、そろえてちょうだい?4巻に書いてあったな
猫を残していけないと自分の年齢を考えたら
もう新しいコを飼えない?
ババアって哀しい

ホントだわヽ(´Д`;)ノアゥア

お買い上げ | comment(4) |


2016/04/06 (Wed) 実は・・・

ご飯を食べなくなって
強制給餌に切り替えて
それから、体調がいい日は少しだけ自分で食べる時もあったりして
でも体調が一気に崩れる日もあって
病院に駆け込み、いつもの!コース
まず体重を・・・
「増えてるんだよねぇ(`‐ω‐´)」と

強制給餌が上手くいかないとか
指をかじられるとか
ペッと吐き出してくるとか
毎日格闘してはいて
吐き出す分も考えて準備して
上手くいってるのかどうなのか分からなかったけど
体重が徐々に増えていって
今ね、若い頃のMAX体重と200gしか違わないёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!

上から


目に見えて分かる部分があると
ちょっとうれしい
まぁ・・・減るのはすぐだ
いい気にならないように戒めて
油断しないでガンバル(`‐ω‐´)

猫ども | comment(2) |


2016/04/05 (Tue) 干支がまわってた

処分しようかなと思った2002年に発売された本
あれから14年ですってーーーと軽く驚愕して
当時は分かったような?
分からないような?感じで読んでいたということだけは分かった
今読むと、処置内容がスルスル入ってくるね!
はっちの耳

耳


表も裏も毛をカットしてるので
皮膚が透けて分かりやすい患部と周りの赤み
これも病院で説明されたことと一致していた
アレルギー持ちの動物がなるとか
胃腸の病気も元はアレルギーからと言われたもんなぁ
皮膚病は治すのではなくコントロール
・・・分かった(`‐ω‐´)

歯の方
やっぱり基本は人間と一緒
歯肉炎ならば
歯周ポケットもきっちりやらなければすぐに再発する
みーのような歯を溶かす病気は
抜かなければダメ
病巣を残さない為にやりすぎて
眼球や鼻腔をつついて
眼球破裂や鼻腔穿孔ということも((((;゚;Д;゚;))))
獣医歯科学はまだ未整備と書いている2002年
今はほんの少しだけ進んだ?変わらない?
ずっと同じ病院だから分からない(`‐ω‐´)
猫の50%以上が持ってる病気なはずなのに
会わない不思議(`‐ω‐´)


猫・病気 | comment(2) |


2016/04/04 (Mon) 本、色々

相変わらずの巣

巣


まだ茶色が多い中
枯れ木に花を咲かせましょう
で、満開の梅

梅


地面では福寿草とミニ水仙が咲いていて
そして今朝は雪
まだ冬だった( ゚д゚ )クワッ!!

くるねこ17巻とそろえてちょうだい?4巻購入
くるねこの方は毎回番外編が楽しみで
今回は病気のお話
あーーー、分かる分かるーーーとなるね
腎臓が大丈夫だと肝臓がだったり
腎臓病のご飯で肝臓を壊す時も
それぞれの薬でどっちかがダメになったり
もう迷路がすごいんだよね
病院で点滴中に相談とか雑談をする
その中で薬をすすめられたりすると
あー、くるねこさんちで飲ませてるやつだ~とか
病気のことを綴ったブログは見たくないという人もいるけれど
私は他の方のでとても勉強になっている

もんさんの骨壷を開けたら骨が入ってて
やっぱり骨だったのでショックを受けて泣いてる姿なんて
何度読んでも・・・くるね
こんなに時間が経った今でも見ると泣くと思う
爪とか焼けずに残っててね
私を引っかいた爪がそのまま

そろえてちょうだいの方も
今回は可愛いって内容だけじゃなく
病気とか死のことが描かれていた
前に買った写真集「みさおとふくまる」のコも亡くなって
おばあちゃんがお花に囲まれて眠る猫を見つめている姿が。。。

が、しんみりしていられるわけもなく
ご飯だー薬だーと相変わらずの中
なぜか急に本棚の整理を始め
朝から収拾がつかなくなっている月曜日

| comment(2) |


2016/04/03 (Sun) 今日の歯

巣から出てきた

みー


今日の歯

今日の歯


23日の写真では
ボコボコ腫れてたけれど
まだ濃いピンクという感じだったのが
その数日後には急激に悪化して
酷い火傷のような見た目
梅干しみたいな真っ赤で。。。
先日の処置になった
2年ぶり○回目~みたいな

抜けたら抜く予定だったのに
器具でつまんだら呆気なく砕け
出来る分の処置を
歯の専門の病院や大学病院ならもっとちゃんとやる
我が家はこれが限界
しっかりきっちりする為に
麻酔をもっとってのは・・・
歯の薬は腎臓に良くなくて使いたくないし
歯をとかすという症状に
サプリだと追いつかなかったけど
でもここからサプリもいけるんじゃ!?
抗生剤が終わって様子を見て考えよう

猫・病気 | comment(2) |


2016/04/02 (Sat) モンプチ2016

みーは大分楽になったっぽい
明らかに元気
薬も今までのようにすんなり飲んで
ご飯の量も前に戻った
ここ最近と違うヾ(@^▽^@)ノ
さあ、盛り返して頑張ってもらわねば

モンプチがようやく分かってくれた
昔に戻ってくれた
必ずもらえるプレゼント2016
猫グッズが増えた
手前が昔もらった猫ベッド

モンプチ


ソファとハウスと爪とぎを欲しい
まずはソファ狙いで(☆ω☆*)
バーコード貼りが面倒だけど
必ずもらえるなら頑張れる('∀'*)

猫ども | comment(4) |


2016/04/01 (Fri) 麻酔

ちょうど2年前に同じ治療をしていたんだけど
11歳と13歳は全く違う。。。
11歳の時はね、麻酔をしても中々眠らなくて
ずっとうなっていて、体は動くし
歯石取りのお水を飲んでいる!?と
水を飲まないように口に入れたガーゼを舌で押しだしたくらい反応があって
麻酔を覚ます注射を打ったらあっという間に起きた

それが今回ね
麻酔直後、吐いた
で、麻酔は速攻効いてぐったり
体が全然動かないし
途中何度もお腹が動いているかを確認しながらの処置で
麻酔を覚ます注射を打っても
今度は全然起きてくれない((((;゚;Д;゚;))))
起きて、起きて、みー、起きるんだよ~と
待合室でボソボソ必死で話しかける私
ようやく動いた時は本当にホッとした(´;ω;`)ウッ
先生が色々確認
その後ろから覗く・・・お前誰だ( ゚д゚ )
何か一緒になって口の中を覗いていたオバサンがいた(`‐ω‐´)
そんなこんなでようやく帰宅

術後


帰宅後も吐きまくり

ぐったり


はっちに準備していた大量のご飯が役立つかと思いきや
ウェットはしみるようで食べず
カリカリを細かく砕いた方を
ゆっくり一粒ずつ飲みこむ
飲み薬が更に大変で
私が右利き、患部が左側で
直接入れるとどうにもぶつかる
2人でパニックになりながらの投薬、困った

歯の方は、もう奥歯は全部なくて
今回処置した所だけ真っ赤に腫れてただれていて
残るはキバだけ
とにかくね、麻酔への反応の差がすごすぎて
もう麻酔が必要な処置がこないことを願う
怖いよ。。。本当に。。。

猫・病気 | comment(2) |


| TOP |

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア