2016/10/31 (Mon) 私が見えた

ピッピとジョージョ
マーキングと粗相をダブルでやられ
しかもそれぞれ1ヶ所どころじゃない状態で
掃除がとても大変だった(`‐ω‐´)

NHKアーカイブス
再放送の番組
動物の命 向き合って~ヒトとイヌの絆を問う~を観た
老犬の介護をしている2家族のお話
歩けなくなって、痴呆の症状も出て
介護が壮絶でね
トイレは外でが長年のことだったので
夜中でも外に連れて行くの
頭が下がってしまうから、顔にタオルをまいて吊る感じで
介護用の体を補助するハーネスはあっても
頭の方は今もないのかも?
夜中に何度も何時間もなので
睡眠薬の話をしたらお母さんの方が切れちゃって
でも、夜中のお世話をしているお父さんの気持ちもすごく分かるし
こればっかりは正解がないよね。。。

もう1匹は子供がいない老夫婦と老犬の介護
おばあさんが私と同じことをしていた
ご飯を食べさせたら、イイコーっておでことおでこをごっつん
しばらくそのまま
顔を離すと迷惑そうなはっちの顔が毎回あるんだけど
テレビの中のおばあさんと犬の姿が本当に幸せそうで
あぁ、私もあんな顔をしてるんだと思えた
疲れたなぁ・・・眠いなぁ・・・大変だなぁ・・・って
毎日難しい顔ばかりしている気がしてたけど
テレビの中に私とはっちの姿を重ねられて
私もきっと幸せそうな顔をしてる
で、1家族の方は犬が亡くなってしまって
骨壷を抱えて泣く姿にまた私とごるが重なり
今、ちょっと突っつかれただけで泣ける
あの家族の介護が10としたら
私はまだ3ぐらいのところにいるような気がする
壮絶な介護とこれから必ずくるその後を見ていて苦しい

はっち

猫ども | comment(2) |


2016/10/29 (Sat) ボスですから

今朝、ウロロォォォという弱い猫が出す声が聞こえてきて
みーちゃんってば(`‐ω‐´)と見に行ったら
さすがボス気質のうちの猫ちゃん
無言で尻尾ブンブン
外の猫が騒いでいたよ

みー


野良猫の喧嘩を観察したところ
ボス猫の方が無言で
弱い猫の方が声を出している確率が高い

相手の猫は写真を何枚撮っても去らない
って言うか、生粋の野良なら人間の姿を見ただけで去るので
完全に人間の手が入ってる猫だわぁ
終わらない声に
とうとうみーがぶちきれちゃって
ヤルノカコノヤローと始まり(`‐ω‐´)
挑発にはのらないの~と落ちつけようとしたけれどダメで
何だか私もイラついてきた
うちにはまだまだ猫がいるんだぞ!
3匹追加投入してやろうか( ゚д゚ )クワッ!!
と、誰よりも大人げない人間
外の猫、あと何匹いるんだろう

猫ども | comment(2) |


2016/10/28 (Fri) おののく

はっちの朝ご飯1回目の時間になり
リビングに下りて来たら
相方がまだ起きていて
そばには、はっち
「尻尾を手術しないといけない(*´∇`*)」と
・・・・・・・・尻尾にも出来ちゃったの?
ウソでしょう
どうしよう、もうダメだムリだと崩れ落ちる寸前
「ハクの毛玉でっかいの(*´∇`*)」

・・・・・・・ハクの毛玉の話だった(`Д´) ムキー!
毛玉なんてどうでもいい(`Д´) ムキー!
また腫瘍かと思ったじゃないか(`Д´) ムキー!
ギュッとなった心臓がすぐに元に戻って
心の中は暴言だらけだったけど
冷静にはっちにご飯を食べさせた

それから2時間後
はっちが吐いた
片付け中にトイレに入ったのは見ていた
全然戻って来なくて
またリビングに行っちゃったかな?と思ったら
トイレの中で丸くなってた
さっきしたおしっこの上に寝ちゃってた
・・・・・死んじゃったの?とまた血の気が一気に引いて
名前を叫び、抱えあげる
ウゥゥゥとちょっとだけ声が聞こえた
生きてる!どうした、大丈夫かとあちこち確認
病気があるとね、吐いた直後に亡くなることもあるって本に書いてあって
トイレって一番力を使うし
そのトイレの中にうずくまってたら
もう考えるのは・・・1つだけだった
朝、もう燃え尽きてたよ・・・私が
こんなに気力が削られた朝はない

その猫

はっち


温かいホットマットの上で
汚れた部分を丁寧に毛繕い
ずっと足が上がってるの
腹筋私よりあるのねと
どうでもいいことを考えながらずっと見ていた

はっち

猫ども | comment(2) |


2016/10/26 (Wed) シニアのパワー

背中のプチ手術の2ヶ所
かさぶたをはがした

はっち


また出来るんだろうね
でも、ゆっくり進行を願うしかない

相方に頼まれた買い物に~
すっごい混んでいて
シニア世代・・・猫だったら大人しい(`‐ω‐´)
人間の方は元気なイメージ
そんな中に、先日病院で猫がダメなんだってと泣いていたおばさんを発見
猫がどうなったかは分からない
でも、おばさんは元気そうだった

で、うちのシニア
夜中にはっちのご飯の準備にリビングに来たら
茶色がいないの
とりあえず、はっちに食べさせて
また戻って呼んでも返事がない
いつもは私が下りて来ると
ニャーーー(窓を開けろーーー)と走って来るのに
あちこち探すも姿がなく
・・・まさか外に((((;゚;Д;゚;))))
と、私のおかしな妄想が始まった頃
カタン~カタン~と微妙な音が
カーテンの向こう側にいて
窓越しに野良猫と戦ってたヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ
夜中ずっとそんなことをしているから
日中全く起きずに寝ているんだな
うちにも気持ちが元気なシニアがいたわー(`‐ω‐´)

猫ども | comment(4) |


2016/10/25 (Tue) まんじゅうこわい

みーがほんの少し残していったスープを
ずっとずっと見ていた猫

はっち


この後、ソファから下りたけど
お皿には近付かず・・・
食欲なんて一番後回し
食べるーと騒いでいた頃が懐かしい

テロが多くなって
相方の会社は海外に行くことが減った
前回は九州で
今回はなんとUSJだってー
1回しか行ったことがない(`‐ω‐´)
私もハリーポッターに行きたいーーー
せっせとお土産を検索
ペット用のってない?服くらい?

近所に猫の目のアイマスクを売っているお店があって
猫に猫の目をつけるって楽しそうじゃないかと
いつも買おうか悩む
それを毎回大反対される
ハロウィンコーナーの猫耳を猫につけるというのも反対されるし
USJで服は絶対買ってきてくれないよなぁ
そうだ!杖だ!と検索したら
4500円に値上げって((((;゚;Д;゚;))))
まんじゅうこわいみたいに
おかねこわいって言おうかなヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ

猫ども | comment(2) |


2016/10/24 (Mon) 女子的

私と違って群れる方の女子

女子的


心配なのか
縄張りだからなのか

猫ども | comment(2) |


2016/10/23 (Sun) 効きすぎた薬

一緒ぐらいに闘病が始まっていた病院のスタッフの猫
ものすごく頑張っていてね
それを聞いては、私も頑張ろうと励まされていたのね
その猫が亡くなっちゃった
最近亡くなるコが次々で
はっちの皮膚の腫瘍のこともあって
私の気力が一気にもっていかれた
そこに花粉症
鼻炎の薬を飲んじゃったんだよね~

真夜中、はっちが私をずっと見ていたのは気が付いた
撫で撫で~しながらまた眠ってしまって
ハッと気が付いてストップウォッチを確認したら
8時間経過していた
ウォォォォーーーーーと急いでご飯
私が起きないもんで
砕いたカリカリを食べていて
吐いたりもしていなかった
自分で食べられるじゃないかと思ったけれど
いつもは吐くからねぇ
たまたまはっちの調子が良い日で良かった
って言うか、久々に長時間眠って
私の体力が少し復活

はっち

猫ども | comment(2) |


2016/10/21 (Fri) 先日のニュース

やっぱり芝はいいわぁとご機嫌な猫

はっち


慣れるまで大分かかった猫

ハク


相方がもらってきた人工芝
いい物らしく、全然チクチクしないのね
初ゲボは、みーで
盛大に水をぶちまけたのはハク

忙しくて色々取り残されている私に
浮かれまくりのメールがお友達から届いた
踊りだしそうな文面で
落ち着いてと言おうかと思ったくらい(*ノ∀ノ)
それがこのニュース→もっと長生きできる
猫の腎不全についてのこと
今日、薬を取りに行ったついでに先生に教えてもらう
腎不全における、人間と猫の体の仕組みの違いから
このニュースに関して
素人に大変分かりやすい説明を
聞いた時はなるほど~って思うのに
病院を出た瞬間に、誰にも説明出来なくなっている脳の退化(`‐ω‐´)
とりあえず、はっちとみーには間に合わなくて
ハクロコもどうだろう
薬は出来たとしても
認可がとても狭き門らしい
続報をジッと待っている猫飼いさんがきっと沢山

猫ども | comment(2) |


2016/10/20 (Thu) にこちゃん

にこちゃんがごるの所へ行ってしまいました
もこもこの姿の印象が強かったので
闘病中の様子に
目の前で見守っている辛さを思うと切なくて

9歳のお誕生日を迎えられて
いっぱいいっぱい頑張ってたよ

本当に本当にお疲れさまでした

にこちゃんへ



日々 | comment(2) |


2016/10/20 (Thu) 関所がすごいのー

動ける日の夜、中々2階に行かないと
迎えにやって来るはっち
そして、小さいソファに私とぎゅうぎゅうに座る
イイコーと頭を撫でるまでが私の仕事らしい
撫でて撫でて撫でて
ご機嫌になると眠りにつくのだが
・・・私の座る場所がなくなるという(`‐ω‐´)

はっち


仕方ないので、私はベッドに移動
爆睡中の猫が突然起き
慌てて私の方にやって来る
今度はベッドがぎゅうぎゅう

相方と私の間ではっちは関所と言っている
通行料が半端ない(*ノ∀ノ)
横を通る時や
遠くでも目が合ったら
お腹に力をこめて「にゃあ!」と
通行料の撫で撫で
終わらない撫で撫で
ずっと家庭内野良と呼ばれていた猫だけど
ギリギリセーフで
愛情が伝わったっぽい(´ー`*)

腎臓病とIBDで食べられなくなって弱っていくと覚悟していた未来に
肝臓が加わって
そこに皮膚の腫瘍
皮膚から内臓にいったらどうなる?時間は?痛みは?
自分が想像していた道が複雑になっちゃって
2週間モヤモヤしてたのが
ブログに書いたらちょっと落ち着いた
また淡々といかねば(`ω´)キリッ

猫ども | comment(2) |


2016/10/19 (Wed) それ風

これが5月で

みー


こっちが最近

みー


どっちも可愛い(*´∇`*)
・・・・・それだけですけど、何か((*´∀`))ウキャキャ

はっちはようやくいつも通りの姿勢で眠れるようになったよー
まだ痛みはあるので
背中をブルンブルン震わせているけど・・・
はっちは頑張ったから最高に甘やかしてー!
と、相方に言ったらね
何だか知らないけど、みーまで集まって
はっちの真ん前を陣取ってジーッと見てた
あまりにも近距離で見つめられるので
はっちがウーウー怒ってた
私の掛け声に合わせて
ちゃんと家族の一員の動きをする猫が面白い

猫ども | comment(2) |


2016/10/17 (Mon) プチ手術でした

長文だ(ΘωΘ)

はっちの背中にプチっと何かが出来ていて
気になって調べていたこの1週間
沢山の本を引っ張り出し
ネットで検索検索検索
肥満細胞腫のような気がするけど
初期の初期って段階の写真がない
って言うか、病気のことを書いているブログでも
患部写真がぶれぶれ
猫・・・動くもんね~

薬を取りに行く予定が今週金曜日
その時にと思っていたが待てなかった
開き直れたら強いんだけど
悩んで凹んで調べてまた悩んでの段階で
相方の変なポジティブさにいらついていたここ数日
「自分の頭に同じの出来てるから大丈夫~(*´∇`*)」
おっさんの皮膚と一緒にすんな( ゚д゚ )クワッ!!
今日、連れて行って来たよ
その前に、見えやすく毛を切りましょう
・・・・・・どうしよう・・・すっごい睨んでる

はっち


肥満細胞腫の検査は外部に出すので確定は出来ず
だから、切除前の写真は載せないでおくね

で、「ちょっとやってみる!」って
・・・・・ёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!
分かってはいるけれど
言わずにいられなかった
15歳だから麻酔はやらないと・・・
「無麻酔(`ω´)キリッ」
バリカン、切除、皮膚をジュッと
根が深くなくて取りきれたっぽい

患部


触っていたらもう1つ見つけて
そっちは色が悪くてね。。。
上のやつよりもまだ全然小さく皮膚にうっすらって状態で
でも、同じ処置を
こっちは取りきれなかった

患部


どちらもゴマ粒サイズだったよ
飲み薬は今回はなし
ステロイドと抗ヒスタミンを飲ませる治療法もあるけれど
飲む量がすごく多いらしく
うちの猫の場合、ちょっとダメっぽい
「飲ませても飲ませなくても(時間の長さ)で死ぬし(`‐ω‐´)」
・・・キターーーいつも通りバッサリあっさりさっくり言う(*σ≧▼≦)σ
これが突き刺さって病院を変える人多数
でも、何だろう
ワタシマケズギライ
泣いてなんかいられないと闘争心がムクムクと出るタイプ
私の心のケアは後でゆっくり考える
猫達の時間がもうないんだ
泣いてる時間がもったいないんだ( ゚д゚ )クワッ!!
今の目標は年末年始
次は誕生日
ガンバル

注:うちの猫の年齢と持ってる沢山の病気とでのお話なので
  手術できっちり取れたり
  飲み薬で維持出来ているコも沢山
  気になることは、病院で相談してね
  猫それぞれで判断が全然違うと思います

猫・病気 | comment(6) |


2016/10/15 (Sat) 勲章

この花は雨が降るとすぐにぺちゃっと潰れちゃうよね

コルチカム(イヌサフラン)


寝顔が可愛かったので撮ろうとしたら
すぐに起きた猫

みー


あくびを撮れる確率が高い猫
夜間警備の仕事に夢中で
日中はずっと寝ている
ご飯も抜いて寝ている
なので、はっちと一緒に強制給餌用のご飯を
こっちはまだ手にのせて出すと食べてくれるから楽
洗っても洗っても手が猫ご飯の匂い
ご飯のエキスがしみ込んだ手
すっかり猫おばさんだわぁ

猫ども | comment(2) |


2016/10/14 (Fri) きっとモグラ

まだ外が真っ暗
はっちに2度目の朝ご飯を食べさせた後
窓を開けろ!全部開けろ!と騒ぐ自宅警備
あーけーまーせーんー(`Д´)
そしたら何か掘り始めた
多分、モグラ
モグラがいる
きっといる
野良猫がモグラを捕まえる時の動きと同じ
掘って掘って掘って・・・諦めた
完全室内暮らしの猫

みー


子猫みたいで
やんちゃで起きているととても賑やか
病気になると家が一気に静かになってしまう
ずっとこのテンションのまま過ごして欲しい(。-人-)

みー


猫ども | comment(8) |


2016/10/13 (Thu) ペット特集

週刊東洋経済がペット特集だった
「みんなペットに悩んでる」

週刊東洋経済


・・・悩んでる(`‐ω‐´)

はっち


左下の楽天の非常事態も気になるが(笑)
かなり読み応えがあったよ

親、兄弟姉妹、配偶者、子どもとかの血縁者に次ぐ第5の家族
ペットの高齢化は来年がピークらしい

医療の悩み、アンケートに答えた飼い主さんのお話
私がとても冷静になれたお話が沢山

ペットの高度医療最前線
プロが本当に信頼する動物病院では
病院名と推薦理由が載っていて
もしものときに頼れる専門医・認定医リストでは
獣医療関係の組織が定める専門医・認定医が載っている
特定分野に精通している各病院名、獣医師名、対応している主な治療法、初診料の金額なんかも
初診料が万単位って、検査料を含んでいるんだろうけど
ビビるヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ
高度医療だけが医療じゃないってページもあって
ちょっとホッとした

うちもとても悩まされた歯科
急速に進んでいる歯科医科

老いの不安、ご長寿の秘訣、ペット保険の損得勘定
そして、一緒に入居できる老人ホーム
老犬、老猫ホーム
自分の死後、後を託すペット信託
この辺はこれからもっと伸びていく分野なんだろうね

そして、いつかは来る別れ
「ペットロスは怖くない」
・・・・・怖いんじゃない、辛いんだ( ゚д゚ )クワッ!!
過剰な怖れを持たず、今の日々を大事にって
分かってるけど、そんなに悟って生きていない(`‐ω‐´)

売れない子たちはどこへ消える
ペット流通からあふれる「不要犬・猫」
杉本彩さんと佐藤優さんの対談
この人達はずっと強く訴えているので
他の雑誌でも読んだことがあるかも?

猫雑誌の特集と違って、文章メイン
ペットだけの特集号ではないけど
読み応えたっぷり
夢中になって読んじゃった

| comment(4) |


2016/10/12 (Wed) ガンバレーガンバル

見るのはピザの夢

はっち


実家の犬を病院へ
いつもの肛門絞り
今日は猫率が高かった
ニコニコと明るいおばさんがうちの犬と遊んでいた
そして、呼ばれて診察室へ
「だめですか?」「だめだ・・・」
扉が閉まる一瞬聞こえてきた声に
一気に私が固まる
おじさんもやって来て、説明を受けていた
もう病院で出来ることがなくて
お家でゆっくり過ごさせてと
その後、おばさんは入る時と同じく普通に出てきて
強い人だなぁと思ってたらね
「うちのダメなんだって。17歳なの。涙が出てきちゃう、ごめんね」と
数滴出た涙を拭いて、堪えてた
何匹飼ったって慣れるわけないじゃないか
別の人も夏には大丈夫だった腎臓が一気に進んでしまって
どのコもうちの猫と重なってしまい
かける言葉が全然出てこなくて
辛い辛い時間だったよ

ねこ2さんのところのにこちゃんが闘病中で
痛くなく辛くなく
少しだけでも自分で食べられて
理想の着地点は決まってるのに
はっちもなんだけど、猫の食欲を引き出すのが本当に難しくて
見ていて切ない

猫ども | comment(2) |


2016/10/11 (Tue) ネコにニャっちゃった!!

色々やりたい事を我慢中
最近は映画も何だか心惹かれるものばかりで困る
MIC メイ・イン・キャット→こちら
記事→こちら
観たいーーー

そういえば、ちょっと前にみた夢
私はね、欲まみれだから天国に行けないんだよ~
猫達だけで行きなさい~って言ったんだけど
ごるが一緒にいるって言うの
みーも私と一緒がいいって言うの
はっちは皆が行くならって
それでね右前をごるがのっしのっしと
左前をみーがトコトコと
私が少し後ろの真ん中ではっちを抱っこしながら進んでいるという
寝る前に読んだり見たりするとすぐ夢に出てきて困る
でもすっごい楽しかった( ;∀;)

用心棒


猫ども | comment(2) |


2016/10/10 (Mon) 自分初心者なんで

こんなことでも!?と日々勉強の
シニアとの生活
犬猫歴はすっごい多いんだけど
完全室内はごるからなので
分からないことだらけ
手探りで勉強しながら進んでいる
はっち
お水を飲んだ直後に飲んだ分を全部吐き戻した
まるで噴水のよう

はっち


吐いた猫が一番ビックリしていたよ
これも吐出の分類でいいの?
その後、繰り返し吐くこともなかったけれど
次に病院で聞くことメモにまた記録しておかねば

先日病院で、異常に分厚いカルテバサバサ~ッ「何歳だっけ?」
15歳です(*´∇`*)
「あぁー、結構・・・(`‐ω‐´)」
という会話があって
結構きてる?結構頑張ってる?途中で止めんなや( ゚д゚ )クワッ!!
カルテが厚くてファイルに入らないくらいになってるのね
だから、よく分からないけど
頑張ってる方にしよう
無理やりポジティブ('∀'*)エヘヘヘ

猫ども | comment(2) |


2016/10/09 (Sun) うふふ

バッグが届いた(*´∇`*)

バッグ


中がね、帽子をかぶった猫ちゃん(*´∇`*)

バッグ


お買い上げ | comment(2) |


2016/10/07 (Fri) ヒヨッコ

スーパーシニアのナツメグちゃん見た!?
推定31歳ですってーーー
26年前に保護されて
その時点で5歳くらいじゃないかということで
現在推定31歳
うちの猫達、ここから折り返しても届かない年齢なんですけどーーー

みー


一応、ギネスに登録されている猫は
スクーターちゃん、1986年生まれ30歳
シャム猫だから血統書もあるのかな?
きっちりした証明が出来ないと、ギネス登録は無理だよね?
子猫を迎えたらとりあえず写真
デジカメだとダメなのかも?
加工出来ない昔のカメラで日付入りで撮っておかねば(☆ω☆*)

って言うか、不動の1位
1967年生まれの38歳
2005年に亡くなったクリームパフちゃんに届かない((((;゚;Д;゚;))))
生きるって大変
・・・と、はっちが言っていたガンバ!!o(;ω;o)o(o;ω;)oガンバ!!

追記
検索してビックリ→こちら
歴代2位のグランパ34歳も
クリームパフちゃんと同じ飼い主ですってёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!

猫ども | comment(2) |


2016/10/06 (Thu) オスってさぁ

今はカボチャとサツマイモと里芋に追われ
せっせと芋羊羹的な物を作って消費している(`‐ω‐´)
作っては、甘過ぎる、多過ぎると
実家のテーブルにそっと置いてくる(`‐ω‐´)

落花生の塩茹でがすっごく美味しくて
ごるがいたらなぁ
芋もかぼちゃも豆も
何を食べてもごるがいたらなぁ
すっごい喜んで食べてただろうなぁ

みー


うちのバカ殿は餓鬼のようにご飯ご飯とうるさく
ガツガツ一気にいこうとして吐き戻す
食後は一定時間テントの中にいてもらう
食べて速攻動き回って吐くからな( ゚д゚ )クワッ!!
アレルギー持ち
腫れる、かきむしるだけじゃなく下痢になるという
賢さはなく
丈夫さもなく
異常にうるさく
短所は忘れるところで
長所は忘れるところ・・・以上(`ω´)キリッ
ボス猫って環境がそうさせるんじゃなく
生まれながらにボスなんだなと勉強になった( ゚д゚ )クワッ!!

猫ども | comment(2) |


2016/10/05 (Wed) その後

彼岸花できっと間違いない

彼岸花


夜間勤務を終えた猫

勤務後


前に書いたご飯→こちら
スプーン1杯から始める
大丈夫そう
すごーーーーーく珍しい
少し量を増やす・・・下痢
やっぱりダメか
でも、スプーン1杯でもうんこモリモリ~だったので
様子をみていけるかなとネットで箱買い
・・・もしかして吐いてる?
気圧のせい?
1ヶ月間、少しずつ試して様子を見てたけど
いつ、どれくらいをメモしてなかった(馬゚д゚鹿)☆

ただ、容器が油でギットギトなのね
唐揚げをのせたお皿くらいすごいの
猫のお皿は陶器磁器系だから1回で落ちるけど
プラ容器についた油は1回洗ったくらいでは落ちないくらいのギットギト
見ると油が浮いてるしね(`‐ω‐´)
気になっていたので、ちょっとまた実験のように
量と体調を観察してみないといけないなぁ
なめるだけでいける総合栄養食だから
合いますようにと結構本気で思ってた
せっかく腎臓が維持出来ても
IBDが顔を出してくる(;﹏;)

猫ども | comment(4) |


2016/10/04 (Tue) 女優だった

負けるもんかという気持ちが大事
確かにそう育てたが
マーキングは別だ
自宅警備が思い出した縄張りの目印
反省はしない

みー


脚も体も細~くなって
マーキングもやらなくなって
シニアになるって寂しいわね・・・と思っていたら
やるから!毎日やっちゃうから!
仕事が増えて辛い(o´Д`)=з

今朝、チームバカ殿部屋のワイヤーネットを開けたら
ロコがするする
はっちがのっしのっしと
勝手にチェンジしやがった
各部屋の猫数が合えばいいという話じゃないのに

ロコのご飯の時間になり
ご飯だよ~と何度声を掛けても来ない
はっちがベッドの下を覗いていたので
出ておいでって言って~(*´∇`*)と言ったら
ちらっとこっちを見るはっち
そしてまたベッドの下を覗く
ロコに出なさいって言って( ゚д゚ )クワッ!!
またこっちをちらっと見てベッドの下を覗く
あーーーもうーーー面倒だなおい(o´Д`)=з
出なさいって!とベッドの下を覗いたら
まさかの誰もいないёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!

はっちはそろそろ猫又になってきているのかもしれない(`‐ω‐´)

猫ども | comment(2) |


2016/10/02 (Sun) 劣化か老化か

猫がいた

ロコ


猫トイレ掃除用のチラシで作った箱を掘って
自分のスペースを作り
遊んでいた

隠れ家


そして、1枚目の写真を見た相方は
「おぉ~ハク可愛い(*´∇`*)」と
見分けられないのか
お爺ちゃんが孫の名前を全部呼ぶようなものか
ちなみに、私の母親はロコを見ると
「ごる~(*´∇`*)」
ごるじゃねぇ(-_-)
「あ、間違えた(・∀・)」と毎度私をイライラさせる

猫ども | comment(4) |


2016/10/01 (Sat) 病院

はっち昨夜23時半と今朝5時半に吐いたので病院へ
夜と朝は吐いた原因が違う気がすると伝えながら
念のために血液検査を
その前に・・・太りました・・・
と、猫をそっと差し出す(゚дノ[壁]
ピッ
・・・・・・・・・・5キロ
更に増えてる<(ll゚◇゚ll)>

血液検査の結果
腎臓は正常値
CREが1.5まで戻った
すごいよk/d
その代わり、k/dを食べると肝臓がね、上がるんだよね
肝臓の数値が正常値を超えてしまった
今いじるとより悪くなるかもしれないので
このままそっと様子を見て
もっと数値が上がったら、肝臓病の薬も始まると思う

そして、先生が気になって今回検査してみた血糖値
糖尿病が気になって飲水量を聞かれた
聞かれると思って毎日チェックしてた
1日50ml、昔より飲むようにはなったけど少ないと思う
血糖値はやっぱり高くなっていた
猫の血糖値は簡単に上がってしまうので
病院に来たことのストレス
吐いたことで体調不良
やっぱり体重が増えたから?
色々考えられるとのこと
シャーッって怒っただけで上がっちゃうんだって
だから体調が悪くない時に検査しても
中々正確なところは難しいらしい

腎臓に胃腸だけじゃなく
肝臓に血糖値も
あ、脱水はいつも通りちょっと酷く
貧血もちょっとあり
これは昔からずっとなんだけど
どんどんどんどんどんどんどんどん
気になる項目が増えていく
でも15歳ってこんなもんだよね?
ピカピカ☆じゃなくて当たり前
と、自分に言い聞かせるガンバ!!o(;ω;o)o(o;ω;)oガンバ!!

猫・病気 | comment(6) |


| TOP |

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア