2017/02/28 (Tue) 白内障

分かりやすい
矢印の部分が白内障
(矢印の下に重なってる丸いのはカメラが写り込んでる)
こっちの目はまだマシな方

はっち


白いラインが見えるでしょ
右目の方がこの幅がもっと広くなっている
血糖値を安定させれば進行しないと
有名な先生が言っていたので
希望を持って聞いたらね
犬と違って、進行は遅いけど
それでも止めることは出来ないんだって
・・・ですよね~(`‐ω‐´)

そういえば、吐き止めの薬を戻して1週間吐いてない!
あんなに毎日吐いてたのがウソみたい
目的は同じでも
合う合わないがここまで違うとは

はっち


今週ははっちの検査と
残り3匹のうちの2匹の血液検査と
問題がなければワクチンと
2匹のいつもの薬を出してもらうので
何人の諭吉とお別れするのだろう(ΘωΘ)
みーも今年辺りワクチンは終わりなのかな
でも病院通いが多いから分かるんだけど
ホント、伝染病が沢山でヽ(´Д`;)ノアゥア
多頭のお家で次々、あっという間というのも見ていて
うちも窓に体当たりしてくる外の猫達がいるから
うつった時のリスクがヽ(´Д`;)ノアゥア
外に出す人ほど、ワクチンを打ってくれれば
完全室内の人は打たなくて済むのになぁ

猫・病気 | comment(4) |


2017/02/26 (Sun) 違う焦り

口を開けてずっとこっちを見ている猫

みー


今朝注射を打った時
ピクリとも動かず
ニャーとも言わず
平然と普通過ぎて
刺さったかどうかどんどん自信がなくなっていった
いつも通り注射器を皮膚に押し付けたよね?
この体勢から針が皮膚を貫通はないし
猫の皮膚は薄いから刺さってないはずはない
注射器の目盛はちゃんと0に戻っている
打った辺りはアルコール消毒で少し濡れているだけで
濡れ過ぎていたりもしない

毎日同じ場所に打つと皮膚が硬くなり
薬の吸収も悪くなるので
朝晩、右と左に分けて打ち
打つポイントも少しずつずらしている
今日はラジーロンガーの上でギュッとしてたので
脂肪が分かりやすくなっていて
そこを狙って打ったら痛くなかったらしい
サッと打てるようにはなったけど
猫があまりにも普通過ぎると
逆に不安になるという
人間って勝手よねという猫の心の声が聞こえる

猫ども | comment(2) |


2017/02/25 (Sat) 次々

下痢が落ち着くと

はっち


次は便秘

はっち


踏ん張って力尽きて
出したうんこに座り込んだり
トイレの中に倒れ込でいたり
力を取り戻したら出てくる・・・夜中
気が付ける時ばかりじゃないので
トイレの前にもストーブを置いて冷えないようにしている

病院の薬?サプリ?は軟便になるタイプで
そうなると下痢問題が大きい猫には無理
子猫の時から便秘症だったごるは
5日出なくてもケロッとしていて
吐いたりもせず便秘の苦しみが見えなかった
シニアになってからはお腹マッサージが日課で
病院で出されていたのは下剤だった
MAX量飲んでも出なかった時の驚愕ったらもう((((;゚;Д;゚;))))

はっちはお腹マッサージはダメだと思うの
座る時の様子を見ても、関節にきているっぽいので
ひっくり返してお腹を出すのを嫌がるんだよねぇ

前はモリモリ出るご飯を時々混ぜていたけれど
今はご飯の量とインスリンの量と血糖値が絡んでくるので
難しい
しかも、多過ぎると下痢になってしまうようになったりヽ(´Д`;)ノアゥア
検索したら、ハクロコ用に使っていたお腹のサプリを
便秘のシニア猫に飲ませてる人が多いみたいで
粗タンパクも1%以上だったので
腎臓に負担もかからないかな?と
少しずつ混ぜて様子見中

胃腸がボロボロ(;﹏;)
糖尿病より、どの臓器がギブとなるのか
悪いなりにバランスを求めて
はっちはガンバッテルよー

猫・病気 | comment(2) |


2017/02/23 (Thu) 睨みつける

これは去年の写真なんだけど
昨日病院で
プルプル震える犬をこんな目で睨んでた

はっち


目をパチパチして
震えるコを励ましてる?時もあるのに
色々好みがあるんだろうね(笑)

そして、久々に吐かないかも?という気持ちで眠りについた昨夜
吐かないで朝になったーーー
良かった(*´∇`*)
このまま落ち着いてくれるといいなぁ

猫ども | comment(2) |


2017/02/22 (Wed) 猫の日も病院

元TBSアナウンサーの吉川 美代子さん
恋しくて恋しくて、ひたすら恋しいと
ゲン君への想いを泣きながら語っていた
やれることは全部やってるから
ひたすら力強くゲン君のお世話していた頃のことを思い出して
私の感情も爆発しそうだったよ

ここ最近ずっとはっちが吐いていて
度々病院に行っていたんだけど
インスリンの量?
血糖値は高すぎず低すぎずで
インスリン0.1ぐらいの差で嘔吐?
うーん・・・でもなぁ・・・とモヤモヤ
あれ?もしかして違うんじゃ!?
胃薬(吐き止め)を変えていたのを思い出した

今までの5分の1の値段だとかのジェネリック
ジェネリックは同じってわけじゃないので
今までのから変えません!って言ったのに
先生が勝手に変えたのね
お金が掛り過ぎるって
まーけーてーとか言ったことないのに(*ノ∀ノ)
で、今日もまた吐いたので病院へ
元の薬に戻すことになった
ご飯を食べられなくて始まった飲み薬が4年以上
最初は4kgなかった体重が
強制給餌で取り戻し
インスリンで更に肥え
今では何と・・・
5.7kgヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ
もっと増えるらしいよ
痩せて終わりだったら諦めもつくのに
太ったまま終わるらしいよ
そして太ってるから最後粘れるらしいよ


飲み薬の量が合わなくなってるのもあり
夜に吐くことが多いので
とりあえず、夜だけ倍の量に
これでも吐くなら、腎臓かIBDが進んだか、リンパ腫か
強制給餌もやっちゃってるもんねぇ
残るは飲み薬を変えるか自宅で点滴くらい
もう出来ることは何にもないのだ(`ω´)キリッ
「そうやって生かしてきたからね」と先生に言われて
病気と通院の歴史を感じた猫の日

はっち

猫・病気 | comment(4) |


2017/02/20 (Mon) 逆に~こだわり

動物病院に着ていく洋服、靴は決まっている
もちろんコートまで
いつ捨ててもいいような物
うんこまみれにされても
惜しみなく捨てられる物限定
そんな私の長年の策略は
当然猫にも伝わっていて
病院用の服を着ている私を見た猫の顔はこんな

はっち


今年新しく買った病院用の薄手ダウン
あっという間にうんこまみれにされたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
洗濯表示を見たら
まさかの~家で洗濯はダメだと
セール品だったけど
さすがに買ったばかりだし
今年だけはクリーニングに出すことにヽ(´Д`;)ノアゥア
ユニクロとかで買えば家で洗濯出来たのかなぁ

猫ども | comment(6) |


2017/02/19 (Sun) 病院

インスリン量
3強で吐いていたので
数日3でやっていた
吐かなかったのでまた3強に戻して2日目、吐いた
ご飯が4時間ももたない
本当は今週水曜日頃に行く予定だったのを
今日連れて行った
やっぱり診察台でお尻から出てきちゃうねぇ
今日は下痢じゃなかったけど

血糖値、今日はちょっと高めの140台
150以下であればまあまあOKが出る糖尿病猫達
はっちの場合、インスリンを3.5ぐらい打てば
きっちり正常値を保てるみたいだけど
低血糖の恐れも出てくる
血糖値は120ぐらいにいたいなぁと思っている
それだとやっぱりインスリンは3強ぐらい
吐いたら3ぐらいにして
異常に減らしたりせず、自分で調整してと言う話
血糖値が140ぐらいだと多飲の症状が出てこなくて
少し症状が進まないと飼い主側が分からないもんなんだなぁ

今日はワクチン前の準備ということで
チームバカ殿をお風呂に入れたり
行かない予定だった病院に行ったりして
疲れたヽ(´Д`;)ノアゥア

猫・病気 | comment(2) |


2017/02/18 (Sat) 辿る

朝のインスリン注射から
2時間半後に爆睡タイムに突入

はっち


皮下から少しずつ薬がまわって
体が楽になっていくんだろうねぇ

トイレで力尽きて座り込んだり
トイレの砂の上に眠ったりすると
散らばる砂が今までの比じゃないよー

はっち


通って来た道に点々と落ちる砂
自分で歩いている証拠
ヘンゼルとグレーテルを思い出しながら
掃除機をかける毎日

猫ども | comment(6) |


2017/02/17 (Fri) 脱力

夜中にご飯準備でリビングに来ると
こんな風にしてるのがいて

みー


これに見えてしまう

13時頃


慌てて駆け寄ると
「何?」みたいな感じでね
この場所が寝るのにちょうどいいだけらしい
心臓に悪い(`‐ω‐´)

はっちはカリカリをどれくらい食べるんだろう
タニタのちゃんとしたデジタルキッチンスケールを買ったので
コンマ以下もきっちり分かる
さあ、食べてみて!
お、結構食べてる感じ(*´∇`*)
もういいの?どれぐらい食べたかな~
・・・・・・・・・・・・1gガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
いつも通り強制給餌で続きのご飯を(`‐ω‐´)
1gで満足って
1gって、もう誤差の範囲みたいな感じじゃないか

猫ども | comment(4) |


2017/02/15 (Wed) ボクのお花畑

2日連続はっちが吐いていた
胃が空っぽのいつものやつ
考えろ
冷静になれ
よーく考えるんだと自分を諭す

前回、胃が空っぽで吐くのが続いた時は
インスリンの量が多いのかも?ということで
朝晩ともに量を減らした(病院の指示)
今回は下痢と重なった
増やした収斂剤で
昨日書いたようにトイレの負担が増えたので
収斂剤は1回飲ませただけで止めた
整腸剤だけいつもの倍の量を飲ませていた

どれが本当なのか確かめる為に
血糖値を調べるのが一番なんだけど
ようやく下痢が落ち着いて
今またすぐに行くと
もしかしてまた体調が悪くなるかも?という不安
血糖値の検査は2週間に1回なので
本来はまた来週の予定
これは絶対行かなければいけないやつ

とりあえず、今朝から整腸剤をいつもの量に戻した
どんなもんだろう
下痢に戻っちゃうのかな
分からない(`‐ω‐´)
夜のインスリンは3強から3か3弱にしてみようかと
これでお水を飲む量が増えたら
元の3強に戻してみて
もう1つずつ考えて動くしかない

バカ殿、頭の中のお花畑
常に満開の模様
私にも分けておくれよー

バカ殿


猫・病気 | comment(2) |


2017/02/14 (Tue) 尽くす女

もっと大変な人がいることは分かっている
でも、やっぱりご飯を自分で食べないって大変だなぁ
先生が注射は大変じゃない
大変なのはご飯だよと言っていて
まだ注射に慣れていない時だったので
絶対注射の方が大変!だと思ってたけど
注射はね、はっちも慣れてね
どんな姿勢でも
寝たままでも打たせてくれるようになった
ご飯を計量してふやかして
湯煎して食べやすいようにして
たまに指を思い切り齧られて
大出血、倍に膨らんだ指を見ては
シリンジでいける猫さえうらやましくて仕方ない日もある
IBDで食べられるご飯が少ない上に
食べたくないという猫に食べさせることは
本当に大変だとつくづく思う

2011年のごる
上から撮るとこんなだった

ごる


魚みたい
急に痩せた
見る人全部、病院でもすごーく言われた

これが2012年3月のごるとみー

ごるとみー


太ったんじゃなく、体をぎゅっとしてるから
亡くなる2ヶ月前
モリモリ食べて、食べて食べて
急変してからあっという間で
でも、立てなくなっても、食欲だけは残ってた

で、はっちは昨夜からの収斂剤が効きすぎ
踏ん張って力尽きて動けなくなっていた
便の上に座る寝る
すごいね、猫って
加齢臭以上の臭いを放って
うんこ臭いけど嫌いになれない(*ノ∀ノ)

猫ども | comment(4) |


2017/02/13 (Mon) 惜しい

最初の方はコロコロとしたのが出てきたので
よっしゃ!やった!と1人喜ぶ
が、後の方が緩々の軟便
残念(;´д`)あぁぁあ
鋼の心は持ち合わせていないので
割と落ち込む
けれど、何度も越えてきた山を思い出し
段々負けず嫌いの気持ちが前面に
今朝の猫
あの便でこの寝方ってさぁ(`‐ω‐´)

はっち


治るのを気長に待って
悪化する気しかしないシニア猫
飲み薬を増やしてもらうことにした
治るまでね
もう少しのところなんだよ
形は作られている
血便でもない今のうちに食い止めたい
って言うか、最初はコロコロだったのにー何でだーー

猫・病気 | comment(2) |


2017/02/12 (Sun) 念力を送りそう

深夜、ウロウロ歩きまわってるのは確認した
そして、自分のお皿のカリカリを食べ
みーのお皿の分も食べようとしてたヽ(´Д`;)ノアゥア
けれど、うんこはやっぱり軟便状態
一番酷い時よりは形になってきていて
粘液便でもないんだけど
まだまだ全然ダメダメ
何回もトイレに行く方の下痢ではなく
1日1回のやつが・・・なので
抗生剤を飲ませるタイミングを変えてみたり
あと2回分くらいあるんだけど
インスリンが劣化してる?と
今朝の分から新しい瓶を
これでダメなら、やっぱり冷えだよね

はっち


他の猫みたいに
ちょっと寒かったら少し高めの位置に寝るとか
そういうことはしない
ずっと床の上
抱っこして移動させても
自分の好きな場所に動いている
窓際に居たりして、もう目が離せないヽ(´Д`;)ノアゥア
思った以上に弱っていて
お尻が丸出しだってのに(`‐ω‐´)
はっちのいる場所を28度に維持するには
人間がのぼせるという
あーーー治れーーーーー(。-人-)

猫・病気 | comment(2) |


2017/02/11 (Sat) 門番にヤツがいる

あれはやってる
これもやってる
やった場合と、やらない場合を天秤にかけて
これはやらなければいけない
考えて選択して

誰だっけかな?忘れちゃったんだけど
生きるか死ぬかという選択肢じゃなく
まず生きるというところを選ぶのから始まって
じゃあ、生きるためにはどうしようと
そこで初めて道が分かれるみたいなことを
子供の自殺問題の時に書いてた人がいて
ごる的な猫は別だけどね
出来ることがあるならやっておこうと
強制給餌も1年以上
毎日の飲み薬はもう何年も
インスリン歴はまだ2ヶ月ぐらい
介護生活が長くなった
絶対に諦めるな
十分出し尽くして
全て出し尽くして
そうすると違う心が出てくると言っていた獣医さんの言葉をとても思い出す
言葉の意味が分かってきたよ

そして毎度のセリフ
地獄の門番のごるに追い返されたんでしょう
まだまだーーーって言われた?って

はっち


猫ども | comment(2) |


2017/02/10 (Fri) 体調悪化

夜が長かった
はっちが体調を崩し
昨日は午前午後と病院だった

血糖値は120で
そこまでは良かったんだけど
そこから病院で崩れ始め
ストレスにしてはこんなに急に?と
午後更に悪化したのは
ストレスが強かったという先生の話
もうダメだと思ったよ
それでもインスリンを打たないことは絶対ダメなんだって
病院での120がピークに低くて
そこからはどんどん上がっていってるらしく
夜はいつもの半分の1.5を打ち
それぐらいだと低血糖の心配はそんなにしなくてもと言われても
少し食べさせたご飯も吐くくらいで
少しずつ少しずつ食べさせて
22時のご飯の時には吐かずにいけて
2時のご飯の時にはよだれはもう出ていなくて

病院から電話がくるぐらいの状態だったので
夜が長くて長くて。。。
そして、ようやく朝になったーーー

猫・病気 | comment(6) |


2017/02/08 (Wed) 付録

ねこのきもち
今月の付録はおもちゃだった~
シニア組は全く興味を示さず・・・
チームバカ殿部屋へ

チームバカ殿


大喜び
どっちがどっちかと言うと
尻尾の毛が貧弱な上に写っている方がバカ殿
毛玉だらけで毛を切りまくった
やっぱりお風呂は必須なんだよねぇ
ワクチン前にお風呂に入れなければ

明日か明後日は、はっちの検査
まあまあOKが出れば
また2週間後に検査で
3月のワクチンの時にみーとバカ殿を検査して
猫費がすごそうヽ(´Д`;)ノアゥア
ハクは、はっちの後継者と言わんばかりに色々引っかかる
停留睾丸から始まった猫は
アレルギー、腎臓は確定で
心臓は私がちょっと気になっている
猫神様が選んで送りこんでいる説がここでも~
あー、せめて頭さえ良ければーヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ

もらいました | comment(2) |


2017/02/07 (Tue) 足りないアイテム

どうやら気に入ったらしい
セールで見つけたピンクのモフモフ

ロコ


冷蔵庫を開けるとすっ飛んで来る猫
普段バカ殿部屋で過ごしているってのに・・・
美味しい物が入っている魔法の箱があるんだよ
と、ごるから教えられたに違いない

ごるから暴君の部分をきれいにすっきり取り除いたような猫
かじらない
パンチしない
爪は出さない
ロコはちょっといいコ過ぎる(`‐ω‐´)
いや、これがきっと世間一般の家猫というものか
大変だったけど
暴君部分を欲する時がくるなんてー
猫神様の策略にはまったのか
きっとまた暴君が送り込まれる気がする

猫ども | comment(2) |


2017/02/06 (Mon) めでたいやきー

ぐらぐらする~
バランスが難しい

主役


やっぱりこれだ!
みーも装着する時がきた!

14歳


めでたいやきー
14歳だよ
びっくりだよ
帽子はダメ派だった猫が
めでたいやきが出来るなんて

夜間の自宅警備もお休みする日が増えた
日中はほぼ眠っている
ずーっとやんちゃでいけるかな?と思った猫も
ちゃんとシニア猫の生活
あ、でも、武器だけはきっちりお手入れをしていて
誰よりも研ぎ澄まされた爪なんだけどー
歯も溶けて
たまに肝臓を壊しては復活を繰り返し
腎臓は常にボーダーにいた猫
今はちゃんと腎臓病の猫
病気いっぱいのはっちの後ろで
それなりに病院通いの多かった猫が
ごるより長生きになった
気が付いたら14歳だって(`・ω・´)

猫ども | comment(6) |


2017/02/04 (Sat) シニア組

先月、調子が良さそうな日に撮った2匹

シニア組


どんな体勢でもカメラ目線死守

シニア組


今日はインスリンを買いに
人間だけ病院へ
プロジンクが2ヶ月もたないことが分かり
先生が気を使っているという(`‐ω‐´)
これを使っているのがうちの猫と病院の猫だけで
他の猫達は別のインスリンで
そっちが安いんだとか
でも、微調整がしやすいのはこっちで
せっかく慣れたのに変えたくない
薬が変わったら、一番効く時間とかも変わるんだよね?
そしたら低血糖を気にしなければいけない時間も変わる

色んなことに慣れるのにいっぱいいっぱいで
ようやく作ってきたペースを壊したくない
昔と違って
自分が思った以上に
順応するのに時間がかかるお年頃ヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ

猫ども | comment(2) |


2017/02/02 (Thu) 猫柄の罠

はっち


気が付いたら冬だった

はっち


雪が降るのをずっと見ていた

久々の本屋さん
バタバタと店内を動き回る
表紙のバッグと写っている猫が目に入る
宝島社のセブリーヌ・ピノー 白猫と黒猫のファーバッグBOOK
ファーが・・・ファーがなければ即決だったのに
ファーで冬感が・・・
長毛猫、どうしよう
迷って迷って置いた
あれからずっと、心に引っかかっているヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ

猫ども | comment(2) |


2017/02/01 (Wed) 病院

空気の入れ替え時
タワーにのったのはいつ以来?の猫が登場

はっち


寒さに肩を落とす

はっち


慣れてきた猫

はっち


顔を洗い始める猫

はっち


天井に近い方は室温30度くらいとは言え
外の空気はこの猫にはまだ無理
1分も見られず
閉められる窓

はっち


睨む

はっち


という、超ご機嫌だった昨日
今朝4時過ぎ、下痢、下痢からくる嘔吐
先日もあったし
飲水量が少し増えたので
朝のインスリン
3.1のところを3.2ぐらいにしていた
今朝は3弱、2.8ぐらい
飲み薬は効いて下痢嘔吐はすぐにおさまったけど
やっていることが正しいのかどうか
ということで、急遽病院へ
検査したばかりの腎臓肝臓血糖値を再度

・・・・・悪いところがなかった(`‐ω‐´)

血糖値は113でまずまず
腎臓はCREが前回より少しまた下がり
肝臓もまた下がり、かなり良い感じに
下痢嘔吐は「いつものやつ」ということで(`ω´)キリッ
IBDの方
今回のような時、インスリン量は
がっつり落として2.5ぐらいでと
色んな事がある度に、こまめに確認して
手帳だけだと探しにくいのでブログにも残して
次回何かあったら自分のブログを検索という
私の落ちた記憶力の為の記録(笑)

猫・病気 | comment(2) |


| TOP |

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア