2017/03/31 (Fri) 深く考えるな

はっちの体調がまずまずだと
私が猫に関わる時間が少し減る
この間は、たまっていた本を一気に読んだ
ものすごい勢いで沢山読んだ
猫と過ごす時間はもちろん幸せだけど
読書の時間も私にとっては大事
本を読む私の横にはっちがやって来て
撫でながら読み
読みながら、猫の様子をチェックする

これが少しでも猫の体調が悪い時だとね
読んでも読んでも全く頭に入っていかないという
で、積読が一気に片付いた
アマゾンは次々薦めてくれるけれど(笑)
本屋さんに行きたいなぁ

みー


ちなみに、今月のGLOW(雑誌)は
付録狙いで買っちゃった~
ツモリチサトのバッグなの
またバッグ(`‐ω‐´)と相方に呆れられたけれど
このバッグを持って、いつかまた旅行に行くんだ!
と、言った直後に
旅行に行けるってことは、猫が。。。と
1人で言って、1人で落ち込む
とりあえず、宝くじ1等が当たったら~
都会に住んで~
旅行に行かなくても、楽しいイベントが沢山開催されてるし
キャットシッターさんもいるから
ちょっとご飯の間だけとか見てもらえる、きっと
と、妄想を広げていたら
はっちが2階から下りて来て
娯楽とかどうでも良くなる

猫ども | comment(6) |


2017/03/30 (Thu) そっちか!?

猫


可愛らしいテープでぐるぐる巻きにされて
沢山の猫~

猫だらけ


コロンとした白猫のツボ押し
猫の頭と顔もマッサージ
ぐいぐい顔をこすりつけて喜んでいた(笑)

薬を取りに病院へ
何とビックリ
これからはっちは暑さに気をつけなければいけないらしい
ワクチンしてないしー
シニアだしー
と、部屋をとても暖かくしていたら
寒い場所、涼しい場所にばかり居たがる(`‐ω‐´)
冷えるから~と連れて来ては戻り
今日、たまたま話の流れでデブ猫の話が出て
夏に病院に来るまでの間に熱中症になったとかガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

みー


そっちの方かと妙に納得
みーが脂肪なしのコで寒がりなので
これからどちらにも快適な温度を維持していかねば(○´^`○)

もらいました | comment(4) |


2017/03/29 (Wed) 姫

ビスク先輩も亡くなっちゃったのか。。。
病院の猫は17歳になり
次の目標はゴールデンウィークなんだって
町内会、次の班長さんと引き継ぎのお話中
その方のお子さんが高校生で
ごるが生きていたら、18歳
はっちは今年高校生になれるのか
猫年齢を思いながら話す

はっち


トイレで座ってしまって、お尻がものすごく汚れていた
はっちに近付くとうんこ臭
ここ最近のあだ名はうんこ姫((*´∀`))ウキャキャ
今朝ようやく洗えた
もうすぐ4月だ
ガンバレガンバル(`ω´)キリッ

猫ども | comment(2) |


2017/03/28 (Tue) 改める

昨夜インスリンが効き始めたのと
病院の疲れで
いつも以上に寝ていた猫

はっち


呼吸が出来ているのか不安になって
何度も覗きこんだ

はっち


ご飯のやり方を少し変えようと
早速開始
今日は全然食べない日
そうなると強制給餌は2g減って
インスリンは増え
そして、今日は休診日だった((((;゚;Д;゚;))))
低血糖より高血糖にいなければいけない日
やっぱりご飯を食べない猫の食欲に任せたらいけない
強制給餌用は今まで通りの分量に戻そう(`‐ω‐´)

ここでご飯が減ったら
また一気にストンと落ちてしまうのが怖い
前回の検査で低血糖だったので
昨日までの2週間は夜中も何度か起きて確認するくらい
結構重くのしかかっていた
血糖値を120ぐらいでと
インスリン量を決めたので
一気に色々変えるのは止めておこう

猫ども | comment(2) |


2017/03/27 (Mon) 病院

チームバカ殿部屋ではなく
女のコ組に入れて欲しい猫

ロコ


だが、ここは敵地( ゚д゚ )クワッ!!

みー


自宅警備は中も外も警備するのだ

今日は血糖値の検査の日
ここ2週間の様子、状態をべらべらと話す
疑問も沢山抱えていったので、それも次々質問する
私の話と、血液の状態で
今日もまだ低めじゃないかなぁ・・・と
「外れたーーー( ゚д゚ )クワッ!!」の声に
どこまで高くなってしまったのか緊張が走る

前回60台ですぐ帰れ、すぐ食べさせろだったけれど
今日は150だった
ちょっと高い
120でいきたいので
朝3夜2.8のインスリンの量を
朝晩ともに3に
ほんのちょっとの量でこんなに違うんだって
それはそれぞれ持ってる猫のポイントの部分でね
今まさにそのポイントにいて
とても難しい

砕いたカリカリを食べる日もあるので
強制給餌を2g減らして
砕いたカリカリを2g準備
でも、食べる日もあれば
全く食べない日もあるので
食べない日はインスリンの量を減らす
今日から2週間、これで試してみることになった

それしにても、2gって(`‐ω‐´)
例えば、少し体調が悪くても食べるコは食べるし
全く食べないコもいて
それは猫の個体差なんだって
ごるは前者ではっちは後者
ごるって楽だったなぁと思い出していたら
「まぁ、生きてれば何でもいいけどね~」と先生に言われて
そうだわ、私が楽かどうかじゃないんだったと反省する

猫・病気 | comment(2) |


2017/03/25 (Sat) 時間

春のニュースタイルになる前の
ちょっとだけゴージャスだった写真
夜はキラキラしている

みー


寝ちゃいけないけど目が開けられないくらい眠い
昼の女子

みー


折り紙で作られた金魚ねぶた
買った直後にごるが触って少し破けた
おーまーえー(`‐ω‐´)と呆れたはるか昔
ボロボロで色あせてもそんな思い出が出てきて
ずっと飾っていた
それがとうとう終了
紙がポロポロと粉のように崩れてしまった
あぁ・・・こんなに時間が経ったんだと
寂しいけれど捨てた
本日リビングをウロウロしていたロコが
ごるがプリントされたクッションの真ん前でずーっと見ていた
猫ちゃんという認識が出来ているのか
ずーっとずーっとクッションを見ていた
何を思って見ていたのか
猫達の感情は大体分かっても
こういう時は何を考えているか本当に分からないね

猫ども | comment(2) |


2017/03/23 (Thu) 気にしてないしー

体調が戻ったら
2階から下りて来た
そして、褒めて撫でて可愛がってと要求
ラブラブしていたコンビ

はっち


私には朝の一瞬
4時台の新聞を読んでいる間の1回だけ
そこを逃すともうないから( ゚д゚ )クワッ!!
注射に強制給餌に飲み薬の時間が始まると
途端に敵を見るような目で
ずっとピリピリした関係になるから( ゚д゚ )クワッ!!

猫ども | comment(4) |


2017/03/22 (Wed) おじいさんのしごと

はっちは飲み薬が効いたので
病院に行かなくて済んだ~
吐くのさえ落ち着けば
家で出来ることがある
このままいければ、次は検査で来週行く予定

換毛期、毎日ブラッシングをしても
毎日抜け毛で毛玉が酷い
もう切ってしまえ
これが今年春のスタイル(・∀・)

みー


おじいさんのしごとという絵本がある
間違えて猫の天国に行ってしまったおじいさんのお話
生まれ変わる猫の為に
おじいさんが色々やって・・・
私も仕事をしたら斬新過ぎるカットに
猫達は怒って帰るんだろうか(*ノ∀ノ)

| comment(4) |


2017/03/21 (Tue) 良い波終わり

昨日、病院の時間外から一気に体調を崩したはっち
今日は休診日
一気に急降下

朝、病院の留守電にいれておこうかと迷ったけれど
低血糖だけは避けようと
自分の判断で
昨夜と今朝のインスリンを少なめに打った
今日の夜も少なめにしておこう
今日さえ乗り切れば明日は病院に行ける

良い波はあっという間に終わった
毎度のことだけど
あぁぁぁーーーと慌て、落ち込み←今ここ
時間が経つと
出来ることをやるしかない!と開き直り
淡々と日々の日課をこなす
今大量の汚れたブツを洗濯中
くるねこさんのところでも良い時と悪い時の話を書いていて
→こちら
みんなそうなんだ・・・と
でも、何度繰り返しても
慣れるということはない(;﹏;)

猫・病気 | comment(2) |


2017/03/20 (Mon) 春になってた

3連休なんだ!?と気付いたのは昨日
近場のどこかにお出かけなんてのも無理で
スーパーでの買い物も素早く走るくらいの気持ちで(*ノ∀ノ)
頭の中は病院の休診日に体調悪化がないようにと
そこに向けての体調管理ばかり
気が付いたら庭で福寿草が咲いていたよ
私より外の様子を知っている自宅警備

みー


今は若い時ほど仕事熱心ではないけれど
積み重ねてきた年月が
シミとなって出てくるお年頃
目がもうすごいの

みー


白内障のはっちは
白い膜のような物が出てきても
目は本当にきれいなまま
窓際にいなかったからねぇ
こんな風になるなら
窓も紫外線カットの高いやつにすれば良かったと今更・・・


猫ども | comment(2) |


2017/03/18 (Sat) ボディが・・・

猫型マットを買った

はっち


そんな言葉が通じそうな
インスリンで太った猫
四角い(;´д`)あぁぁあ・・・

形を変えたら猫型枕

はっち


この形のままずっと残しておきたい
でもきっとまたもったいないと
透明カバーをつけて飾ってしまうのだろう

昔々、うちの猫達に食べさせていたたまの伝説シリーズ
はっちとみーに合わなくなり下痢をするようになったので
いつからか買わなくなってしまって
いつの間にか、「長生きしてね」と「腎臓に配慮」のも増えていたんだね
ごるがいたらなぁ
歯もなかったから喜んで食べただろうなぁ
あの時は1匹でも下痢嘔吐があると止めてしまって
3匹同じ方がという人間の都合を優先していた
ごるだけ色んな猫缶を出してあげれば良かった
食事に関してはもう後悔はないって思ってたけど
やれることがまだあったなぁとか
あの時これが売ってたらなぁとか
はっちの介護中、ふとした時に思う
ごるへ向かう溢れた愛情が全部はっちにまわって
押し付けられて過剰になって
ちょっと、可哀相(笑)

猫ども | comment(2) |


2017/03/17 (Fri) 今朝の前歯

今朝の前歯
asachinさんへ(笑)

はっち


下の真ん中がちょっと隙間が開いてきたけど
シニアにしてはきれいだと思う、多分
前に書いた歯が真っ黄色の猫のは
はっちの右上キバなんてもんじゃなく
きっちりものっすごい黄色で
ご飯の汚れだと気付かなかったくらい
私もコーヒーとかワインの着色が付きやすいから
気持ちは分かる(`‐ω‐´)

はっち


寝る場所のマイブームが
昨日から2階になっちゃって
様子を見る為に行ったり来たり
思いがけず、運動量が増える・・・私の( ゚д゚ )クワッ!!

猫ども | comment(4) |


2017/03/15 (Wed) 女子って感じ

ごるはギリギリまで食欲旺盛で
ご飯の要求が逆に酷くて
食べても食べても痩せていって
甲状腺の病気なんだろうなぁと思っていたけれど
暴君猫のまま終わってくれて
あの猫生は私にピタリとはまってた
ずっとそんな風に思っていて・・・

はっちがご飯を食べなくなって
猫に任せていたらもうこの世にいなかったのは確実で
病気も沢山
飲み薬も沢山
強制給餌で終わると思ったら
追加で糖尿病
ヤルノカコノヤローと猫神様に喧嘩を売ろうとしたけれど
気が付いた

ふわふわはっち


何だかふわふわもこもこ

はっち


ずっとずっと毛がふわふわ
猫達の誰よりもふわふわ
もう何年もお風呂に入れていないのに
もちろん毛玉は出来るけど
簡単にほぐれるふわふわ
ちゃんと猫神様が1個だけ残してくれてた

ちなみに猫神様
みーには子猫の時から爪がずっと変わらずというプレゼント
本当に爪が若いのー
キバはあるけど、その他の歯は全然ないのにね~
あ、ごるはキバが10歳頃からなかったなぁ
歯だけ見たら、2匹は相当高齢猫に思われるだろうなぁ
って、考えるとはっちは歯が丈夫だ
1本だけ歯肉腫があるんだけど
ギリギリ保っている
歯もプレゼントだったのか
そういえば、ちゃんと白いしなぁ
真っ黄色の歯の猫がいて
肝臓病?ってビックリしたら
ご飯の着色なんだって
実家の猫も歯が茶色くて
歯だけ見ると、はっちの方がずっと若い猫に思える
沢山の病気を背負って
アピールポイントが毛と歯って(笑)

猫ども | comment(4) |


2017/03/14 (Tue) 叫びの壺が欲しい

昨夜、注射を打って、ご飯を食べさせて
飲み薬を準備して行ったら
あああーーーあぁぁぁーーーーと
はっちがパニックを起こしていた
シャーッとかヴーとかじゃなく発狂という言葉が相応しい
落ち着けようとしたけれど
パニックで酷く・・・

低血糖高血糖どちらかでこんな症状が出るのかと
慌てて病院に電話
受話器からはっちの声が伝わり
先生はいつも通り、落ち着いている
「打った場所が悪かったんじゃない?」
「痛い場所に打ったんだと思うよ」と
言われた瞬間、私の脳裏には
ベテランの看護婦さんの方が痛くない
若いこの人はいつも痛い
子供の時に打った注射の思い出が・・・
はっちも打った場所をなめようとしたり
とにかく足を気にしていた・・・ゴメン(;´д`)あぁぁあ・・・

もしかして足を引きずって歩くかもしれないけれど
それも時間が経ったら治るからと
先生の普通の様子に私も落ち着いてきた

血糖値60台で
指示通り、帰宅後すぐに食べさせて(12時)
その後、いつも通りの時間に食べさせて(14時)
いつもよりご飯の量が多くなっていた
そして、夜の注射&ご飯までは普通で
ご飯も吐くことなく食べきった(18時)
その直後って、低血糖じゃないよなぁ
高血糖になるには、始まりが60台だもんなぁ
血糖値200ぐらいまでいくと思うとは言われてたけど
200でこの症状って
もう糖尿病以外の病気になってしまうよねぇ
考えて落ち着いて1時間後、はっちが普通に歩いてるしー
そのまた1時間後、打った方を下にして寝てるしー
やっぱりちょっと痛い場所に打っちゃったんだろうなぁ
こういうことがあるから首の辺りに打たないことにしていると
一番最初に説明を受けたことを思い出した
夜の注射後から熱が上がったみたいで
体がすごく熱く、口から臭いも出ていたので
吐くだろうなぁと
今朝、ご飯直前に吐いた
久々に吐いた
その後食べさせたご飯は吐くことなく
ドキドキしたぞーと叫んできたい(`‐ω‐´)

猫・病気 | comment(4) |


2017/03/13 (Mon) 病院

頭の中から「低血糖」という単語が離れず
吐いてもいないし
調子が良さそうなのに
言霊ってのもあるんだから
悪いことを考えるなんてダメ( ゚д゚ )クワッ!!
と、良い方に持って行こうとするのに
どうしても離れていかない「低血糖」という単語
なぜだー

今朝の注射から2時間後はこんな

はっち


今日は検査の日
前回150近かった血糖値
それからご飯を4g減らし
インスリンの量は変えず
白内障はまたすすみ
血糖値120ぐらいがいいなぁと期待を持って病院へ
今日の体重・・・また増えてたёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!
そして、血糖値60台
低血糖になりかけていたよ((((;゚;Д;゚;))))
10時に食べさせて11時過ぎに検査してこれだもんね
ちょっとした何かの差を感じとっているんだろうか
嫌な予感って当たるものなのですね(;﹏;)

説明を受けたところによると
最初は振り幅が大きく
それが徐々に振り幅が小さくなってくるらしい
そして、ご飯の量との兼ね合いが比例ではなく
ある地点、猫によってそれぞれ持っているポイントを超えるとこんな感じ
・・・らしい
獣医さん的にはご飯を減らしても体重が増えるってのは
インスリンがすごく効いてること
確かに、糖尿病がすすんでいくと
体重が減ってくるもんね
高血糖低血糖は見て分からないから
本当に難しいと子猫のように怯える私に
「これも経験っ(・∀・)」って先生が言うんだけど
どこで使うんだ、こんなのを学んで
ただの猫飼いのおばちゃんになるだけなのに(`‐ω‐´)

今日の夜のインスリンは2
明日が休診日なので、夜はかなり減らして
明日の朝から朝3、夜2.8ぐらい
低血糖が続いてインスリンを減らしたら
最近お水をよく飲むなぁ・・・
血糖値400越えになっていたという病院の猫
あー、ホント難しいーーー

って言うかね、昨日は町内会の班長さんの仕事があって
10時のご飯の時にも終われず
相方を途中で置いて家に戻って
急いでご飯を食べさせたのね
もし、町内会の仕事を優先させていたら
戻るのが遅れてたらと思うと
怖くて吐きそう(;﹏;)

猫・病気 | comment(4) |


2017/03/11 (Sat) 3.11

6年経ったんだねぇ
あの時を思い出すと
今いない猫を思い出してしまう

シニア組


停電で、信号も消えて
津波のせいで?警察官の姿が一切なくて
交通整理もしてくれず
道路が酷い状況で
ガソリンも買えなくなり
処方食を歩いて買いに行った人がいたのね
家に籠っていれば良かったあの頃の私と違って
注射器とかインスリンがちょうどなくなるタイミングだったら
今は歩いて行かなければならないんだな
その場合、どの道路を歩こうかとか
まさかに対する色々を話し合った日

猫ども | comment(2) |


2017/03/10 (Fri) 知恵袋的な

最近また地震が多い
この間の夜中は長かったしヽ(´Д`;)ノアゥア
電池や水、灯油の確認
ガソリンは常に満タン

サプリを飲ませてから
力尽きてトイレの中で眠っている姿を見ることはなくなった
でも、やっぱりうんこには体力を使う
途中で座ってしまう
そうだ!いいこと考えた!
トイレの縁にお尻をのせちゃえば楽チンだ(´∂∀∂`*)ドヤァ

はっち


と、気付いたのか何なのか
毎度、トイレの縁にお尻をのせてする
つまり、トイレの縁に座ってるのだ
当然ブツは外にコロンと
トイレ周りにシーツを敷き詰めているので問題ない
トイレの縁を毎回拭かなくてはいけないという仕事が増えたくらいか
何か・・・猫なりに色々考えるんだなぁと思ったよ


猫ども | comment(4) |


2017/03/09 (Thu) 油断大敵

5秒ルール

はっち


終わり~

はっち


大島弓子著のキャットニップ2を購入
グーグーだって猫であるの続編で
グーグーがいなくなってからの猫達のお話
ボタンというペルシャ猫がいるんだけど
足が弱っているのに2階に上がって来ては
抱えられて1階に戻る姿が
私とはっちにそっくり(*ノ∀ノ)
だから、こんな風にタワーにのると
大丈夫かとても焦る

よだれ、涙が出まくり~
訳もなく大声で鳴いたり
筋肉が弱り、うんこが出なくて
足が姿勢を保てず座り込んでしまって
お尻周りが汚れ、拭く
食欲旺盛以外ははっちに重なって
皆一緒なんだな
まだ頑張れると静かに燃える

今月のねこのきもちに
過去に患い、治った病気と同じ症状だと
今回も治るだろうと油断する・・・と
獣医さんの言葉が突き刺さりまくったよー
いつものだと思います!と自信満々に言うと
「うーん(`‐ω‐´)」と決して同意はしない先生
検査結果を見てから、ようやく「いつものだね!」と
病院は私を混乱と冷静にする場だとつくづく思う

そういえば、吐き止めの量を戻してから吐いてない(・∀・)
ご飯を食べたくなくて、口に入れた直後に戻す吐出の方はあったけど
胃が空っぽの嘔吐はなかった
力尽きてトイレで寝ることもなかった
良い波のうちに
私の体力を戻しておこう

| comment(2) |


2017/03/08 (Wed) 胸がいっぱい

顔周りの毛を1本の束にして
飲み込もうとしたけれど出来ず
噛みちぎろうとしたけれど出来ず
喉に引っかけてしまった猫が
とても落ち込んだ様子でやって来た
吐いちゃったの?
「アー」とおかしな声で返事をする
吐いた場所を探しても見つからず
吐いてないじゃん!
吐きそうなの?気持ち悪いの?
「アー」
・・・顔をかく仕草で、歯じゃん!と焦る
慌てて見たら、上に書いたように制作中の毛の束のせい
べろんべろんになったブツを引っ張った(`‐ω‐´)

みー


困ったら、人間が何とかしてくれると
助けを求めてくる猫に胸がいっぱい
何て可愛いんだろう
これからも助けてやるから!
何があっても大丈夫だから!
頼られて決意を新たにした朝

みー


猫ども | comment(4) |


2017/03/07 (Tue) 小顔はいない

ねこのきもちの付録の件

・・・ここから入れとёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!

ハク


うちで顔が小さいのは
みーかロコ
みーの方が小さいかなぁ
それでも無理だ、きっと(´・∀・` )アラマァ

もらいました | comment(4) |


2017/03/06 (Mon) キャリーバッグ

夜中姿が見えないと思ったら
爆睡していた

みー


覗いても起きない

みー


キャリーバッグは何個あるのだろう(`‐ω‐´)
多分7個はあると思う
でもシニア達にはTeafco社製のARGOシリーズ PETABOARDと
LOGOSのセミルナPETばかり使っていた

病気も増えて
病院通いも増えて
ぐったり具合によって色々で
狙っていたバッグがあった
でも、待っても待っても値段が下がらないのー
待つこと数年(`‐ω‐´)
どうやらセールというのはないらしい
ようやく諦めて購入
egrイタリー  ソフトペットキャリー infinita
このお店のが分かりやすい→こちら

お買い上げ | comment(2) |


2017/03/03 (Fri) 太陽光線

朝日がスポットライトのようだった

はっち


本日の主役と言わんばかり

はっち


サプリがようやく体にまわったかな~?
決められた量だと下痢をするかもしれないので
1日半量にしていて
熱に強いとは書いてるけど
強制給餌のご飯の温度が少し高いと
すぐに溶けちゃってる
成分が変わらずお腹まで?という神経質な性格がムクムクと
ご飯の塊の上に少しのせるパターンと
完全に混ぜるパターンと
どっちが効きがいいのだろうと実験中

便秘がちょっと解消されたから
調子良く動いてたんだろうか
たまたま起きる日だったのだろうか
今日は妙に元気でね
私の後をくっついて来ている
2階にまでついて来る
どうしよう・・・怖いんだけど
と、怯えて過ごした1日(゚∀゚)アヒャ

猫ども | comment(2) |


2017/03/02 (Thu) ワクチン

今日は、現在地獄の門番をしているであろう猫の誕生日

ごる


毎回この日にワクチンで
あの時も心音を聞いてもらって問題なしだったのに
この2ヵ月後にお別れになるなんてなぁ。。。
と、みーの心音を聞いてもらっている姿を見て思い出していた
みーの心音は問題なしだったんだけど
右側後肢の脈が分かりにくいということで
ワクチンは今年からやらないことに決めた
気になっていた腎臓は前回より少し良くなっていた
はっちに飲ませているサプリをみーにも少し飲ませていて
上がってるんだろうなと思っていたら
猫によって違うねぇ

ハクは、アレルギーのご飯で腎臓が引っかかってから
ずっと腎臓用のご飯できた
でも、お水を沢山飲むので
悪化しているんだろうなと思っていたのに
まさかのピカピカ
お腹がすいて飲んでいるだけなのかしら(`‐ω‐´)

今日からはっちの吐き止めの量を前に戻してみることになった
これでまた前みたいに1週間に1回くらい吐くかな?
ジェネリックの時みたいに毎日ってことはないと思う

全員の状態を知るまでザワザワしていた私の心が一段落
さあ、次ははっちの誕生日を目指して頑張るのだ

猫・病気 | comment(2) |


2017/03/01 (Wed) 病院

車の中で猫が逃げ回り
捕まえるのに翻弄される人間
バッグの蓋を閉じるとパニックを起こすようになったので
興奮して血糖値が上がるのがイヤで
自由にしてるんだけど
今日は朝から妙に調子が良くてね
車の中でいつもはぐったりしたままの猫が
普通の猫っぽかったんだよ( ;∀;)
駐車場に着いてからバタバタしている私を中から見ていた先生は
猫の体調がおかしくなってしまったのかと心配していたらしい

血を採られた場所をなめるのも久しぶり!
普通の猫みたいだ(うれしくて2度言う)
先生にデブ~デブ~言われた猫(*ノ∀ノ)

はっち


吐かなくなった隙にご飯を2g減らした
体重は全く変わらず(`‐ω‐´)
少しずつ減らしていこうかと思う
強制給餌だからご飯の量はきっちり管理されてるのに
すごいね、インスリンってやつは
どんどん増えていくー
吸収力半端ない~
血糖値は少し高め
体重もあり、血糖値も少し高めのままなので
多少吐いてしまった時に
インスリンを減らさなくても
低血糖の心配はないらしい

ただ、便秘の為に始めたサプリがね
乳酸菌以外に、水溶性食物繊維入りで
そっちに持っていかれたっぽくて
CREが若干上がった
でも正常範囲内なので
もう少し続けて、2週間後とか1ヶ月後とかに
腎臓をチェックでいけるかな

とりあえず1匹終了
残りは3匹(`ω´)キリッ

猫・病気 | comment(2) |


| TOP |

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア