2017/06/30 (Fri) 5歳

日付が変わって深夜1時頃
「ぼっくの~おったんじょーうびぃぃぃーーー(*´∇`*)」
と、鳴いている猫が1匹
聞こえない振り
無視
うるさいよ~
益々大きくなる声
「ぼっくの~おったんじょーうびぃぃぃーーー(*´∇`*)」
コラァァァーーー
5歳の始まりから怒られる猫
歩いても止まってもずっと声を出している
きっと意味なんかない
それがバカ殿

ハク


こんなに大声で鳴く猫って
集合住宅だったら確実にクレームがきてた
戸建てでも
実家みたいに隣がすっごい遠いと問題ないけど
お隣が近い&子供部屋がこっち側&たまに受験生がいる
気を使う(`‐ω‐´)

猫ども | comment(4) |


2017/06/29 (Thu) 病院

はっちの検査
お水を沢山飲む日もあるけれど
ここ数日は1日30ccも飲んでないので
血糖値が落ち着いたかと思ったら
176だったヽ(´Д`;)ノアゥア
やっぱり抗体が出来たっぽい
こんな風な道をたどる猫も沢山いるらしく
珍しいことではないと
血糖値とインスリンの効き方的な図を書いて
説明を受ける
図を使った解説は多分3回目(ΘωΘ)

ここできっちりを目指して
インスリン量を増やすと
今度はストンと落ちて低血糖という予想
病院の猫がまさにそんな感じで
低血糖をおこしたとか
他のコも薬を増やしたら
血糖値が30まで落ちてしまってたとか
比例じゃない分、加減が難しい

はっちは朝の薬の量を
本当に少~しだけ増やすことに
200を超えたら、薬をもっと増やすのかな
どれぐらいで筋肉注射に変わるんだろう
また注射の仕方を1から練習になるのか
薬の量を増やして終わり!じゃないんだなぁ
不安もあるけれど
まだ少し道があるんだなぁ
ホームケアダイアリーというプロジンクのメーカーがくれたノート
2冊目をもらう
1冊で半年
半年頑張ったっぽいよ、うちの猫様

そういえば、腎臓用ご飯が値上がり&リニューアルだって
美味しければ文句はないのだが(`‐ω‐´)
という、心の声がだだ漏れ~
平たくなって食べやすくなって美味しくなってるらしいよ
誰に食べさせて美味しいって判断なんだー
元気じゃないシニアにも試してみたんだろうか(`‐ω‐´)

猫・病気 | comment(4) |


2017/06/27 (Tue) 縹

父さんが帰って来ないんですけどー
と、騒いでいた右側

チームバカ殿


相方は出張で泊まり
バカ殿がうるさく眠りを妨害
睡眠不足からの耳鳴りが酷い(`‐ω‐´)
バカ殿があれなのか
男がこんなもんなのか

ようやく沢山の積読が片付いた~
文庫も色々買ってたんだけど
二千七百の夏と冬
評価がものすごく高くて
期待度が上がった分、物足りなく感じた(ΘωΘ)

猫絵十兵衛 御伽草紙
バカ殿はどうやっても縹になれない(`‐ω‐´)
起きてポロポロと涙をこぼす住職に
私も夢の中でごるに助けられているのかもとか考えてしまったよ
触れられないって切ないねぇ

本人が猫で描かれているねむようこと雑な草たち
まさかの雑草を育てるというガーデニングエッセイ(漫画)
確かにきれいな花を咲かせる雑草もあるけれど
繁殖力がすごくてねぇ
そして植物にはもれなくくっついてくる害虫
そういうのが冬に一度リセットされることだけは
雪国の利点だと思う

| comment(2) |


2017/06/26 (Mon) 長生き猫の暮らしとお世話

今年は増えたペルシャンジュエル

ニゲラ


私のジュエル

はっち


本屋さんの中を駆け巡るような勢いで見て歩く
猫本コーナーでふと手に取った本
諦めないこと、一度でも諦めたら
諦め癖がつくみたいなことが書いてあった
次にパラパラ~と開いたページに
病気を治すより、病みながらでも生きることみたいなことが書いてあって
たまたま開いたページが訴えてきやがったと笑う
そして、「長生き猫の暮らしとお世話」を購入
12歳以上の猫達のご長寿エピソードや
健康チェック、お手入れとか手作りご飯
残り時間の穏やかな過ごし方とか
この本はいい感じ
読みやすいんだけど、ギュッと詰まってる
手作りご飯のページの食器が全部可愛い(*´∇`*)

晩年におこりやすい3つの病気のうちの2つをゲットしちゃって
残りの1つはごるがゲットしていて
何て言うか、一瞬心が無になったね
シニアになったらかかりやすい他の病気もね
無表情で読んだよね
そこにもいくつかゲットしてるのが載ってたからね
何かね、なるほど!と思ったよ

| comment(2) |


2017/06/25 (Sun) サポート

寝ているはっちの横を
静か~にゆっくり通って奥へ

シニア組


起きた

シニア組


心配そうに見ている
と、思えるのはきっと人間の想像力
だってマグロは譲らないもんねー
まぁ、はっちは食べ物に興味を持つ日がほぼないんだけど
好物を見つけておくこと
食欲がなくなっても食べるから!ってのは
食に貪欲なごる系だけに有効だと思う~

そういえば、ごるが弱っていた頃
はっちは自分のお気に入りのおもちゃ(特大輪ゴム)を
ごるの所まで運んでた
野良猫で見たことがあってね
動けなくなった弱った猫にネズミを運んであげてた姿を
それを思い出してね
はっちの姿に泣きそうになった
みーがマグロを譲る日も来るのだろうか
いや、マグロだけは絶対ないだろうなぁ(ΘωΘ)

猫ども | comment(2) |


2017/06/23 (Fri) 凪じゃない方

今は良くない波の方
考えることが沢山
吐いたらインスリン量を減らすとやっていたら
上手く維持出来た時もあったんだけど
前回の検査では完全に高血糖になってしまっていたので
吐いてもインスリン量は変えずに
ご飯を増やすように言われて
一体どれくらい食べさせればいいんだろうかという疑問

ここ数日で一気に飲水量が減って
限りなく低血糖に近いんじゃないかと思う
来週検査の予定だったけど
今日連れて行こうか迷い・・・
検査を繰り返して
血管が潰れてきちゃったのね
そういうのもあって、とりあえず監視強化で様子見
疲れたなと思ったら
ピンクを見るよ
異常に増えていくシラン

シラン


考えても仕方ないのねぇ
起きたことに対処していくしかない
と、立ち飲み派の猫を見ながら思う

みー


猫ども | comment(2) |


2017/06/21 (Wed) ここでハク脳

昨日は一気に飲水量が減り
いい感じ!と思ったけれど
今日はまた結構飲んでいる
朝、お尻を洗ったので
そういうのでも血糖値が上がっちゃうしね。。。

ところで、前にもらったペットのお守りの紐が切れた((((;゚;Д;゚;))))
治る病気の猫を抱えているなら
これは願いが叶うかも!となるところが
昔話で鼻緒が切れた時のような
縁起が悪いと一瞬思った
で、紐をそのままぎっちぎちに結び直した
でも、もしかして厄が切れた?悪い物を切った?
結び直すなんてやらない方が良かったのか(`‐ω‐´)

そして、ごるが大好きだったピンクのカゴベッド
亡くなった後、火葬直前までそこにいた
今も持っていて
普通の猫達なら余裕で入れる場所に置いているので
みーとかロコはたま~に入っている

みー


でも、はっちには入りにくい場所
そこに突然ジャンプして入った
そしてジャンプして出てきた
またジャンプして入り
中でぐるぐる回って
また出てきて
また入って、掘って、座って、出てきて
そんなはっちの姿を茫然と見ていた
これはちょっと動けるから遊んでいただけ?
亡くなった猫の好んだベッドは・・・もしや・・・
人間って想像力旺盛ですよねーヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ
今だけ、ボクは何にも考えてないんですよ!の
うちのバカ殿を見習いたい(`‐ω‐´)

猫ども | comment(2) |


2017/06/19 (Mon) 睡眠学習状態

最高に体調が良い猫達に比べて
今日のはっちの体調は下の上ぐらいにいるような
強制給餌のご飯の水分を少なめに・・・
水分多めの方が飲み込みやすいけれど
とにかく消化が早くて
次のご飯の時間まで全然もたず
胃が空っぽで胃液を吐いてしまう
これが水分少なめだといいかというと
そういうわけでもなく
今度は消化が大変で?消化中のご飯を吐いてしまうという
どっちにしろ吐かない週はない(`‐ω‐´)

インスリンを増やしてから3日
相変わらず飲水量が多い
ご飯の水分を少なめにしているせいなのか
血糖値が更に高くなっているのか
はっちの場合、血糖値が高めの時は
とにかくうんこの量が多くてね
先々週より今は大分減ったけれど
まだ少し多め
血糖値がちょうど良い時は
1日1回で、量もずっと昔と同じ
低めの時は、仔猫?ってぐらいの量しかしないんだよ
体の中に栄養を取り込むから・・・らしい

病院をどうしよう
今日行くべきか
明日は休診日だし
今日行ったところで
急変に対応出来ないので
もし血糖値が高めだとしても
インスリン量を変えられない
だったら、水曜日に行った方が・・・
夜中からずっとぐるぐる考えている(`‐ω‐´)
もう少し飲水量が減ってくれたら
次の検査まで様子をみよう!と思えるんだけど
血圧をはかる機械みたいに
腕に巻いただけで分かればいいのにー(`Д´) ムキー!

はっち

猫ども | comment(2) |


2017/06/17 (Sat) シニア組

最近は病院から戻ると
ずーっと見ている

シニア組


猫同士だから、何かを分かっているんだと思う
昔は病院臭にウーシャーッと威嚇してたもんだけど
今はもう何にも言わないで
ずーっと見ているんだもん
何だよお前ら、喧嘩しろよーとか思いながら
この後ろで私もずーっと見ているという

ポチっと見える部分が昨日切り取った場所

はっち


赤く見えるのは消毒液のせい
患部が超ちっちゃいでしょ~
帰宅後すぐにこちら側を下にして寝てたので
痛みも酷くないんだろうなと
お水もまだガブガブ飲んでいて
血糖値は相変わらず高めだと思われる
先週、動きとかはまずまずだったから
いい感じだなぁと思ってたけど
自分の基準も、大分甘くなってずれてるのかもねぇ

猫・病気 | comment(2) |


2017/06/16 (Fri) 病院

前回より更に血糖値が高い(泣)
病院の猫とうちの猫が同じインスリンで
使い始めた時期が1ヶ月差ぐらい?
同じく強制給餌
年齢差は1歳
病院の猫も最近また血糖値が高めで
インスリン量が増えたとのこと
抗体が出来たのかもしれないし
体調の波かもしれないけれど
とりあえず、インスリン量を増やすことに
朝3の夜3

他の糖尿病の猫達
段々ご飯を食べられなくなってきて
強制給餌も出来ないみたいで
インスリン量が減ってきているコもいれば
全然効かなくて、薬の量がとても多い、しかも筋肉注射のコも
うちの猫と病院の猫は強制給餌のおかげで
始めた時より体重も大分増えて
そのことで云々・・・説明されて
納得して
家に戻る前に全部忘れた(`‐ω‐´)

帰宅後アンニュイ

はっち


腫瘍も取ったよ(`ω´)キリッ

はっち


前に背中に出来てたのと同じやつが違う場所にまた出来て
やっぱり腫瘍だった
良性だとは思うし
大きくなるのと、死ぬのとどっちが先かってくらいだけれど
今取らなくて、もし大きくなったら?
その時はどうすれば?の良くない未来を想像して
また取った・・・無麻酔
根っこの部分がどうなっているのかは不明
前回同様、表面上はすっごくきれいに取れた
血もほぼ出なかったので消毒で終了
でもすごく痛いと思う。。。
ちょっと切っただけで皮膚って痛いもんね。。。

見ているのは
これから先のゴールの到着の仕方
色んな事を天秤にかけて選択しているつもりでも
もうほぼ直線の一本道なんだけどね
行ける所までガンバル~

猫・病気 | comment(2) |


2017/06/15 (Thu) 猫生活

色んな事が追いつかない(`‐ω‐´)
朝4時ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
はっちが落としていたブツを踏んでしまった
あの何とも言えない感触に
眠いなぁの気持ちも吹っ飛んだ
今日はそんな始まりヽ(´Д`;)ノアゥア

みー


そして明日は、はっちの検査の日
今どこら辺りにいるんだろう
見た目でさっぱり分からない
が、夜中、久々にベッドにのってきて
延々撫でさせられた
そして、お尻をおろした場所にブツをつけ
雨なのにシーツとベッドパッドを洗う
山盛りの猫用品の洗濯と
沢山の食器と
座った場所の掃除と
コマコマと動いているのに
顔が疲れていくだけで痩せない(`‐ω‐´)

猫ども | comment(2) |


2017/06/11 (Sun) カテゴライズ

思ってたのと違う

ロコ


何か違う(`‐ω‐´)

2009年2月の猫
この時、上の写真の猫より3つも歳が上
なのに、すっごい可愛い

絶対文句を言ってるね


どうしよう
ロコの位置付けが
可愛いじゃなく面白いになってしまっている(ΘωΘ)

猫ども | comment(2) |


2017/06/09 (Fri) 合図

寝ている姿で
体調を判断している時もあるけれど
ある獣医師さんのブログで
寝姿、立ち姿で病気が分かることがあると書かれていた
説明を読んで驚く
心臓や肺の経絡の通りが悪いと
自分でその通りを良くしようとして
手を伸ばしていたり
そこに違和感があって手を曲げて寝れないということもあるらしい

はっち


はっちもみーもその寝姿はしていない、多分
肺水腫だったごるの寝方を思い出そうと
何度も何度も頑張っている
いつも寝ていた場所や
あっちもこっちも見つめてみるけれど
どうしても寝ているごるが顔を上げて
ご飯(・∀・)?とこっちを見てしまう
完全な寝姿がご飯を期待するキラキラした目に
思い出が食欲でいっぱい(´;ω;`)ウッ

猫ども | comment(2) |


2017/06/08 (Thu) 持ってた

ねこのきもちの付録
ガツガツ食い→吐出するコ向けの食器
・・・持ってた(`‐ω‐´)
何でも持ってる(*ノ∀ノ)

付録


猫の終わりの始まりを迎えた飼い主さんに
なぜあんなに辛辣な言葉を投げつけるのだろう
ずーっとブログを読んできた人なら分かるのね
なぜ今こんな生活になっているのか
大病から復活したら
いつ死ぬか、いつまた再発するかという不安を抱えて
好きなように生きさせよう
食べたい物を食べさせようってなるよねぇ

はっち


うちの太った猫は
薬のせいなので、病院でも何も言われず
次の検査で安定していたら
ご飯の量をもう少し減らしてみるかどうかの話し合いになると思う
普段でも嘔吐は週に数回あるので
そういうのも絡んでくるし
強制給餌の水分を少なめに作ると
お腹のもちはいいんだけど
吐いてしまうということは何度か試して分かった(`‐ω‐´)
色んなバランスを探って
平均地点確保に必死になっているのは
ずっと読んできた人なら分かってくれてるけど
ある日、パッとこの写真を見たら
ダメ飼い主(ブルゾン風に変換)とか言われるのか(´・∀・` )アラマァ

100点の生活なんて無理だって
その家庭&犬猫によって
正解が違うんだよ
書いてる人はどんな顔をしてそんな言葉を投げつけるのか
自分はそんなに完璧なのか
本当に飼い主さんには負けないで頑張って欲しい(`‐ω‐´)

もらいました | comment(2) |


2017/06/07 (Wed) 確認が大事

トイレ前の砂落としマットの上に
黄色の塊が落ちていた
あの一口分は大きい(;´д`)あぁぁあ・・・
飲水量がちょうど良い感じになっていたので
次のご飯を一口多めにして
インスリン量はそのままに

ご飯をペッと出したらダメでしょ~(*´∇`*)
と、強制給餌完了
さて、拾うか
・・・ヒヨコーーーーーёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!
おもちゃにしているちっちゃなヒヨコだった
ってことは一口分多く食べさせたことになり
次のご飯と
その次のご飯から少しずつ減らすか
頭の中は猫の生活維持でいっぱい

みー


ヒヨコの飼い主

みー



猫ども | comment(2) |


2017/06/05 (Mon) ガブガブ

今日はお水をガブガブ

はっち


昨日まではほぼ飲まなかったので
血糖値は高くないと思っていた
まぁ、イヤな予感?がして早めに検査に行ったんだけど(`‐ω‐´)
この時間差が猫が我慢して
表に出さない部分なんだろうか
猫は本当によく耐える
体重も増えて
歩いては座り込んでを繰り返して進むし
トイレで姿勢をキープ出来ず
うんこおしっこの上に座り込んでしまうくらいだから
関節はかなり痛いと思う
犬用トイレも踏み台も大活躍

「これが思った未来なんでしょ?」と先生に言われた
疲れきるまで介護をしたかったと
ごるの時に思ったもんねぇ
実際やるとかなりきつくて
体力だけじゃなく、気持ちも負けそうになる日もあるけれど
これが5年前の5月に欲しかった未来なんだなぁ

猫ども | comment(2) |


2017/06/04 (Sun) 病院

吐き止めの注射と
ついでに早めの血糖値検査
・・・高血糖ーーーガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
170だったよ(´;ω;`)ウッ

多飲という判断が使えないなんて
先週はお水をほぼ飲まないのと
吐いたりもあったので
インスリン量を減らしたのがダメだった
朝3の夜2.8できっちりっぽい
ここから次の検査まで
飲水量は基準にせず打つことになった
でも、前にそうやったら低血糖になったんだけど
体調も関係してくるから
本当に難しい(o´Д`)=з

猫・病気 | comment(2) |


2017/06/01 (Thu) 長針短針

ハッと目覚めて時計を見たら4時
2時間も寝過ごしているーーー
はっちを見たら何だかご機嫌な顔をしているような?
が、嘔吐、低血糖、頭の中がパニックで
慌てて1階へ走り
キッチンでストップウォッチと時計を確認
・・・0時20分だったよ
それを2日連続やっているよ(`‐ω‐´)

はっち


もうすぐインスリン注射を始めてから半年
注射には慣れてきても
気持ちに余裕がないのは相変わらず

猫ども | comment(2) |


| TOP |

東北地震犬猫レスキュー.com

動物救援本部

プロフィール

はちゃぽん

Author:はちゃぽん
怒りんぼごると
病気たっくさんはっちと
ボスの座を狙うみーと
3猫との生活でしたが
ごるとは
2012年5月14日11時10分にお別れしました
(1999/03/02~2012/05/14)

その後、+2で現在4匹と暮らしてます


またコメントは非表示できますので
コメントをクリック→管理人のみ閲覧にチェック
で、お願いします。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア